ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2009年10月25日

Windows7は第7世代?

Windows7 マイクロソフト 日本経済新聞 社説 新聞 マスコミ

24日付けの日本経済新聞朝刊の社説

「Windows7は第7世代のWindowsである」

とあった。

これはおかしい

どういう意味で論説委員が書いたのかは分からないが

PC、IT業界では”第6世代”と認知されているはずだ。

前回でも少し触れたが

開発コードではWindowsXPがバージョン5

Vistaが6、そしてWindows7は6.01 6.1である。

7はVistaの改善版、チューンナップ版なのである。

だからVistaから7へのアップグレードは上書きでできるが

XPからはクリーンインストールしないといけなくて

とても時間がかかる。

このあたりのことを知っていて、あえてWindowsの世界に与えてきた

インパクトを数えて”第7世代”と書いたのか?


それとも、”Windows7は第6世代である

というややこしい事情を知るほどITに詳しくはないのか?

謎である。
posted by Ty at 02:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

Windows7発売

ウィンドウズ Windows7 マイクロソフト OS アップル
スノーレパード グーグル クロム XP 秋葉原 DSP版


Windows7、いよいよ今日発売ですね。

深夜組やイベントもいろいろあるそうです。

Vistaにはいろいろ期待はずれなことが多かった分、

Windows7には期待が集まります。


「7」といいながら開発コード自体は「6」である「7」

ややこしいですね。

ちなみに開発コードでいくとVistaも同じ6世代。

つまり「7」はVistaのバージョンアップ版となります。


機能面でも「7」を分かりやすく表現すると

”Windows Vista Second Edition”になるような気も。


でもそれはそれで、速くて安定感のあるOSになっているということ。

XPも発売当初は

「肥大化したOS」や「2000の方が良かった」

と呼ばれましたが、バージョンアップを続け

SP(サービスパック)3版以降は

押しも押されもせぬ名OSとなっています。

Vistaの発売が遅れた分、熟成が進みました。

確かに、VistaとXPを比べたら今でもXPの方をお勧めします。

しかし、XPももはや時代についていけていない部分も出てきています。


Vistaはメジャーモデルチェンジだったので

互換性や使い勝手等、ユーザー側の戸惑いも多かった。

しかし、「7」がそれらを克服しているのであれば

新世代対応かつ軽量なOSになるだろう。


発売前からむやみに否定するのもなんだか悲しいので

今は素直に期待してます。

とりあえずDSP版を予約してます。

今月中にも導入予定。

アップルのOS「Snow Leopard」が今夏に発売されており

グーグルもクロムOSを開発中。

競争が進み、より切磋琢磨して良い製品にしてくれればうれしい。

面白くなりそうです。
posted by Ty at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

HDD壊れる。データ復旧その2 〜そしてWindows7特集へ〜

HDD Windows7 データ 復旧 OS seagate WestanDegital DSP版
32bit 64bit Microsoft マイクロソフト VISTA XP SP3 SSD

前回書いたように、
HDDデータ復旧が34万から15万に値下がりしたので
思い切ってお願いしてみた。
やっぱり学生時代の諸データは大事だなと。

日本データテクノロジーは成功報酬制度をとっており
あらかじめ”どうしても復旧して欲しいファイル、フォルダ”
を指定しておく。
もしその指定部分がまったく復旧できなければ完全無料(配送代以外)。
どれだけ復旧しているかで支払い金額もある程度変化する。
前回紹介した金額体系の”成功報酬代”部分だ。
ただし、復旧率0%なら全て無料(配送以外)。
すこしでも復旧できたら”データ解析代”等がかかってくるようだ。


復旧依頼の旨を先方に伝えると、
HDD回収のために運送業者(クロネコヤマト)に連絡とり
指定時間帯に家に来てくれるよう手配してくれた。
で、発送。
だいたい1週間くらいで直る予定なので楽しみにしていた。

が、復旧は不可能だった・・・・・。
発送から6日ほど経ち電話があり
「復旧できませんでした」と。
「解析段階ではアプローチ出来そうだったが
いざ分解してディスクにアクセスしようとするとヘッド部がはじかれ、
まったくアクセスできない」
らしい。
おそらくディスクに結構傷がついているからだそうです。


まあ、しかたないですね。
傷をつけてしまった心当たりもあるので・・・。

やっぱり、異音がして起動しなくなったら、何もしないのが一番です。


ちょうど22日にマイクロソフトの新しいOS
Windows7」がでますんでそれ導入しよかなと。
で検討していたらいろいろネタがたまってきたので
次回以降しばらくWindows7特集でいこかなと(更新できたら)

・64bit or 32bit
・どのエディションがいいのか
・結局XPと比べてどうなのか

HDDと一緒にDSP版を買うつもりなので
起動用にSSD使いたいなとかも考えてます。
でもWDのGreenでもいいかなと。
ラベル:HDD Windows7 復旧
posted by Ty at 00:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

HDD壊れる。データ復旧

パソコンのHDDが突然壊れました。
おそらくアーム部か磁気ヘッド部の物理的破損です。
そこで今回はHDD復旧特集。

まずやってはいけないこと
@たたく、揺さぶるなどの物理的アプローチ
A再起動を繰り返す

HDDから異音がしてフリーズした場合、多くは物理的に破損し
素人ではどうしようもありません。
高密度化が進んだ現在のHDDでは、
ディスクとデータを読み取る磁気ヘッドの隙間は
煙草の煙の粒子より狭い。
そんな精密機械に衝撃は厳禁。
ディスクに傷がつき復旧の確率が減少します。
再起動を繰り返すのも同様。
おかしな状態での起動はHDDに負担をかけます。
1回は確認の再起動をするでしょうが、
物理的破損の場合偶然直ることはありえません。
早めにあきらめて必要なら専門業者に依頼しましょう。
そのほうがコストも安いし、データの復旧率も高くなります。



ほとんどバックアップを取っていなかったので
とりあえずデータ復旧の見積もりを
日本データテクノロジーに依頼。(何故ここにしたかは下記参照)

当初A34万、B29万、C25万の3パターンの見積もり。
価格は期間の速さとデータ復旧の可能性の高さによります。

A=100とすると
B=90 C=70〜80のイメージ。
期間はAが3日以内 Bが5日以内 Cが8日以内。
時間を置くと劣化が進むのでこちらも復旧率に影響してくる。
ただ、やっぱりやってみないと分からないとの事。

最低でも25万は高いな〜と思い、断りの電話を入れると
「フォルダ構造が多少崩れてもいいならお安くできます」
とのこと。

要は、ファイルを復旧したあとどのファイルはどのフォルダにあるかと
いうのをつなぎ合わせる作業がとても工数がかかり、費用もかかるという。
極端にいうと全てのファイルがHDD直下にあってもいいなら安く出来ます、とのこと。
実際は多少フォルダの内容が変わってしまう程度のようなので
そちらでも見積もりを依頼。

であらためての見積もりが
A20万 B18万 C15万
結構安くなった。しかもCプランでBプラン相当の対応をしてくれる
といっている。

さてどうしたものか。


☆データ復旧の価格
データ解析代 70000〜90000円
データ再構築代 50000〜150000円
成功報酬代 0〜50000〜100000円
てな感じ。

ちなみに復旧を依頼した先は
日本データテクノロジー
HPのつくりは多少ごたごたしているが
低価格を売りにしている割に、復旧設備・技術等がそれなりに高そう。
ホコリ99.99%以上カットのクリーンルームを保持。
海外などの業者に外注する復旧業者もあるが、
全て自前でやるので早いし安心(情報漏洩面も)
※ただ、復旧大手は大概自前でやってるみたい。

実際、データ復旧に原価なんてないから業者の言い値でしかないが
まだましかなと。

それにしても当初安くて25万が15万になったのでびっくり。
クロージング(契約締結)への決め文句が
「一刻も早く決めていただいたほうが復旧率も高いです」
「この状態のHDD復旧でこの値段は、正直初めてです」
とか、
僕も良く営業の際使うような言葉だったので(業種は違うけど)
ちょっと面白かった。

でも、対応はかなり早くて丁寧でした。そこはほんとに満足。

とりあえず今回は何の前触れもなく壊れた。
ちょうど3年。
SMARTも見てたけど異常なし。やっぱりあてにならんのかな。
やっぱりバックアップは大事です。
posted by Ty at 00:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。