ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2009年11月18日

シャープのLED、ソニーへ供給

シャープ SHARP SONY ソニー LED 液晶テレビ
アクオス AQUOS ブラビア クオリア BRAVIA 東芝
レグザ REGZA 半導体 パネル サムスン S−LCD
プラズマテレビ Panasonic パナソニック 日立 Woo

シャープは17日、液晶テレビの画面の光源となる発光ダイオード(LED)バックライトをソニーに供給する方針を明らかにした。同社向けに販売するテレビ用液晶パネルに取り付けた上で供給する。LEDバックライトを利用した液晶テレビは、従来の蛍光灯に比べ消費電力を抑えられる上、薄型化できるため、品質向上に効果がある。シャープは8月に家庭用LED照明を販売するなどLED開発を強化しており、ソニーへのバックライト供給により製品の量産化につなげる。

シャープがソニーへ、液晶パネルのバックライト用に
LEDライトの供給を始めた。
シャープは量産効果によるコスト削減、ソニーは開発コストの削減
が得られる。

しかし、ますます部品の共通化が進んできた。
薄型パネル業界は価格下落が激しく、コスト競争力と
調達力を同時に備えないといけないから仕方ないのだが、
どのメーカー買っても中身は似たり寄ったりになってきた。

シャープ アクオス
・パネル:高級機種シャープ製 安価機種は台湾(友達電子?)製
・半導体:東芝製

東芝 レグザ(REGZA)
・パネル:高級機種シャープ製 安価機種は台湾メーカー製
・半導体:東芝製

ソニー ブラビア(BRABIA)
・パネル:サムスンとの合弁会社S−LCD製
     もしくはシャープ製
・LED:シャープ製

日立のプラズマWoo
・パネル:Panasonic製 


つまり、シャープと東芝はパネルと半導体という基幹部品が
丸々同じ製品が別ブランドで売られていることもある、ということだ。
それでも各社の画作りでメーカー間の個性は出ているので
まあ良しとしますか。

それにしても、ソニーはかつて
採算度外視で機能だけを求めたブランド「クオリア」で
バックライトをLEDにしたものを製品化しており
その美しさには目を見張るものがあった。
そのソニーも今やLEDは買いOEM。
時代の流れは厳しいものですね。
posted by Ty at 01:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

HDD壊れる。後日談。

HDD データ復旧 HDD復旧 日本データテクノロジー seagate
barracuda WestanDegital cavir Green 論理破壊 物理破壊


先月、HDD復旧に関する業者とのやり取りを書いた。

その記事


そこで、日本データテクノロジーという業者に頼み
あまりの高額見積もりのため一度断ったが
すぐ安くなったので申し込んだら、結局復旧できなかったふらふら
との旨を書いた。詳細は記事参照。

あれからもHDD復旧に関してちらちら見ていると
やはりあまりいい話は聞かない。
日本データテクノロジーについても
いい話とわるい話の双方ある(まあ当然)

いい話わーい(嬉しい顔)
工場見学しているのは業界でここだけ

悪い話がく〜(落胆した顔)
対応が悪かった話。
僕の事例と似ている。ただし、僕のは対応はよかった。

データ復旧業界の悪い話
実際に壊れたHDDの依頼から復旧までのドキュメント
結構読み応えありました。


前回も書いたが、確かに少しあきらめるそぶりを見せると
一気に見積額が下がるバッド(下向き矢印)ところが怪しいとは感じた。
もともとサービス料みたいなもので原価等は計算しにくい。
であるがゆえに業者も玉石混合なのは間違いない。

より一層の情報の収集が求められますね。

その前にまずはバックアップexclamation×2

僕のCavirGreenもいきなり異音してる気がする。

バックアップソフトには今これを使っています。
WtBackup
Windows7 64bitでも動作報告があったので。
(正式サポートではありません。おそらく)
詳細は近々。
posted by Ty at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

Windows7 64bit 対応フリーソフト

Windows7 ウィンドウズ7 64bit フリーソフト 


Windows7 Home Premium 64bit

に乗り換えました。

32bitか64bitか迷いましたが、

やっぱり新しいもの好きなんで64bitを購入、使用しています。


そこで気になるのが互換性。

特にソフトウェアの互換性に注目してみました。


数10種類のフリーソフトをダウンロードし、使っていますが

そのなかでも動作したものとしないものがありました。
(あくまでダウンロード、インストールと今までの使用したとこまで。
100%正常かは断言できません)

参考までに一覧します。

正常動作したもの
・MediaPlayerClassic-hc (音楽・動画プレーヤー)
・VIX (画像ビューワ)
・スレイプニル (インターネットブラウザ)
・Teracopy (高速コピーソフト)
・CCleaner (ユーティリティソフト)
・UltimateDefrag (高機能デフラグソフト)
・Imgburn (ライティングソフト)
・Lhuplus (圧縮・解凍ソフト)
・IDManager (パスワード管理ソフト)
・MP3GAIN  (音楽ファイル音量調節ソフト)
・WtBackup (同期・バックアップソフト)
・指定時間後にシャットダウン (自動終了ソフト)

動作しないもの
・μTorrent
・すっきりデフラグ (デフラグソフト)*64bitのみ7未対応
・DOR (ヤフーコミックを見るためのソフト)

これらの3つはどれも使いたかったので不便です。
いち早い対応版のリリースを待っています。

1週間以内にそれぞれのソフトのダウンロードページへの
リンクをつけたいなと思っています。


ところで今1TBのHDDを2つ使っており
どちらも購入3ヶ月以内なのですが早くも少し異音がしております。
詳細を調べていないので、どちらから異音がしているのかわかりませんが、
バックアップだけはこまめにしようと思います。
posted by Ty at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。