ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2009年10月25日

Windows7は第7世代?

Windows7 マイクロソフト 日本経済新聞 社説 新聞 マスコミ

24日付けの日本経済新聞朝刊の社説

「Windows7は第7世代のWindowsである」

とあった。

これはおかしい

どういう意味で論説委員が書いたのかは分からないが

PC、IT業界では”第6世代”と認知されているはずだ。

前回でも少し触れたが

開発コードではWindowsXPがバージョン5

Vistaが6、そしてWindows7は6.01 6.1である。

7はVistaの改善版、チューンナップ版なのである。

だからVistaから7へのアップグレードは上書きでできるが

XPからはクリーンインストールしないといけなくて

とても時間がかかる。

このあたりのことを知っていて、あえてWindowsの世界に与えてきた

インパクトを数えて”第7世代”と書いたのか?


それとも、”Windows7は第6世代である

というややこしい事情を知るほどITに詳しくはないのか?

謎である。
posted by Ty at 02:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに謎だね。
Posted by リガンスペ at 2009年10月25日 10:06
ver6.01でも、製品として世に出たのは7番目なので、7世代でもいいと思いますけどね(´∀`)
XPやVistaより起動速度、応答速度、操作速度が向上していたら大成功ですね♪
Posted by じゅん at 2009年10月25日 12:10
オニオン、キー、マウンテン
Posted by オニオン at 2009年10月26日 23:24
Win7 = 6.1 だよ
Posted by Tomo at 2010年01月23日 14:46
おっと、誤植でした!
どうも助かります。
Posted by Ty at 2010年01月24日 03:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。