ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2010年01月02日

2009年アニメ・コミック大賞

アニメ コミック 冷たい校舎の時は止まる 化物語 西尾維新

辻村深月 新川直司 メフィスト賞 講談社 月刊マガジン


あけましておめでとうございます。

2010年もはじまりました。

早いもので21世紀もあと90年です。

で、今回は

2009年に視て面白かったアニメと

読んで面白かった漫画(コミック)
を紹介します。

各部門賞も考えていますが、今回は大賞の発表です。


アニメ部門

化物語


コミック部門

冷たい校舎の時は止まる



各大賞はそれぞれ以上の作品です。

まず「化物語」は原作は西尾維新のライトノベル。

もともと斬新な作風を、映像化にあたって
さらにすごく魅力的にしてくれました。
確実に好みが分かれると思いますが、僕は面白かったです。


コミックの「冷たい校舎の時は止まる」
一度このブログでも取り上げました

しかし、当時は連載初期でストーリーの最初しか知らない状況でした。
2009年5月に最終巻(4巻)が発行されています。

複雑に張られた伏線が、物語終盤にかけての展開の加速によりまとめられ、最後にほんとにアッと驚く事実を知った時には
「やられた」exclamation×2と思いました。

この作品に関しては近々もう一度取り上げます。

前回の特集記事はこちら




posted by Ty at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137162016

この記事へのトラックバック
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。