ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2010年05月31日

デュラララ!

デュラララ! アニメ ノイタミナ 電撃文庫 竜ヶ峰帝人
紀田正臣 デュラハン


この上半期のアニメ、
「デュラララ」
が面白い。

渋谷・新宿・池袋、大都会の中で日常、非日常を問わず暮らしている人々(一部は人外)の群像劇。

最初は比較的ゆっくりとした展開スピードだが、中盤以降の転がり方がすごい。
原作が小説なだけあり、伏線や設定のつくり込みが半端なく細かい。
僕にとって良い作品の条件である「無駄ゴマがない」を体現している。
何気ない描写が後々の展開の布石となっている。

わかっていても、もう2回も思わず「え〜!」っと言ってしまいました。
アニメは残すところ3、4回ぐらい。

まだ見てない方は、今からでも見てみてください。
posted by Ty at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。