ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2006年07月01日

紹介 ひぐらしのなく頃に

キーワード
ひぐらしのなく頃に アニメ ホラー 深夜番組 オムニバス 狂気

パソコンゲーム ドラマCD 崇り殺し編 暇つぶし編 少年犯罪


今回紹介するアニメ作品は

「ひぐらしのく頃に」

というものです


関西地区では

火曜日の26時過ぎ

から放映されています


内容はホラーで5話ほどで完結のストーリーが

いくつか用意されています

パソコンゲームでも話題になりました

ドラマCDも発売されています


あらすじ

昭和58年初夏

××県鹿骨市。県境にある寒村、

雛見沢(ヒナミザワ)村。

かつてのダム闘争で寂れた村。

人口2千に満たないこの村で。それは毎年起こる。

いるはずの人間が、いない。

いないはずの人間が、いる。

自分が殺したはずの人間がいる。

自分は殺していないはずの人間がいない。

昨夜出会った人間が、生きていない。

そして今いる人間が、生きていない。



テレビでは「崇り殺し編」が終わり

次週から「暇つぶし編」です



キャラクターデザインや画の質は

女性向けのタッチで男性向きではないかもしれません

しかも多少デッサンが甘いところもあります


ただ「崇り殺し編」の

主人公の狂気と孤立

泥沼さと何が起きているのか解らない、

何を信じていいのかわからない、

親友が親友でなくなる怖さ

は結構なものでした


まだ2回ほどしか見ていないので

おすすめ!とは言えませんが

これからも見たいホラー作品ですね

posted by Ty at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20056223

この記事へのトラックバック
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。