ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2006年12月25日

信長のクリスマス休戦+加藤茶危なかった!

キーワード
加藤茶 クリスマス 織田信長 松永久秀

1ヶ月ほど前にこのブログでも取り上げたが、

加藤茶は本当に危なかったらしい。

その記事

僕の入っている怪しいメルマガも多少信憑性があるんだなあと感じた。



今日はクリスマスで世界中でミサが行われていますが

あの戦国武将織田信長もクリスマスを祝っていました


永禄11年(1567年)、

織田信長と松永久秀の陣営が堺の近くでいくさをしていたが、

堺の教会にいたイエズス会司祭ルイス・フロリスが、

クリスマスに両陣営のキリシタン武士約70名を招いて、

教会向かいの民家の広間でクリスマスの祝いを行った。
   
敵味方のキリシタン武士は、参会した信者と共に懺悔し、

ミサを行った後互いに料理を持ち寄り、ご馳走を食べたと伝えられている。

和気あいあいと過ごした後、

クリスマスの翌日に再び戦いの地に戻っていった。




なんとも南蛮好きな信長らしいエピソードです。

互いに、そのとき切り殺されそうな気もするが

大丈夫だと良く思えたなぁ。


ちなみに、このクリスマス休戦が行われたしばらく後、

1577年の10月10日、

松永久秀は信長勢に包囲され、

大切にしていた茶釜を道連れに爆死した




posted by Ty at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。