ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2007年02月01日

検証41 パワーフォーリビングの正体

キーワード
パワーフォーリビング(Power For Living) 宗教

キリスト教 プロテスタント 保守派 福音派 アーサー・デモス財団

久保田早紀 トレイ・ヒルマン VERBAL m-flo ジャネット・リン

北海道日本ハムファイターズ 進化論否定 同性愛禁止 人工中絶禁止


最近テレビで大量にCMを流している

パワーフォーリビング

そして、そのCMには

トレイ・ヒルマン(日本ハムファイターズ監督)

久保田早紀(歌手)

VERBER(m−flo)

ジャネット・リン(フィギュアスケート選手)


という豪華メンバーであふれている。

なんのCMなのかと見ているといずれの出演者もいきなり

「神を信じたときから・・・」

「神が・・・」

という発言が相次ぐ。

しかし宗教性があいまいなまま

「この無料書籍をお求めの方は・・・」

という言葉で締めくくられる

全くなぞである

その正体は何なのか?

CMからの考察と独自の情報収集の結果を書いてみる


CMからの考察

僕が最初に見たのは久保田早紀バージョンだった

その中で気になるフレーズがある

満月「神を信じてから・・・」

この発言によりパワーフォーリビングとは、

おそらく宗教団体、それも一神教の可能性が高いと思われる

また、トレイヒルマン監督バージョンの中でも気になる言葉がある

満月「どんな試練も・・・」

この言葉からエホバの証人(ものみの塔)ではないことがわかる

(エホバの証人では人生のつらいことを『試練』とは考えない)


CMでわかるのここまでである


ここからは調査結果

ネットや雑誌でも結構取り上げられている。

まとめると

どうやらパワーフォーリビングとは

アーサー.S.デモス財団が無料配布する書籍

のことである

ではアーサー.S.デモス財団とは何なのか?

キリスト教プロテスタント保守系の福音派を支援する団体である

財団自体は宗教団体ではないらしい。

その思想は

満月進化論否定

満月同性愛禁止・人工中絶禁止


というようにキリスト教右派に近い


日本でのテレビCMは2007年からだが

アメリカとドイツでは数年前から行っている

今回のテレビCMも当初、久保田早紀ではなく

アグネス・チャン

が出る予定だったらしい

ただ、アグネス・チャンはユニセフ親善大使のため

宗教色のあるCMには出演できず久保田早紀になった、という経緯がある


海外では特にカルト色がある団体とは捉えられていない。

日本では宗教色のあるテレビCMはなじんでいない(各社基準あり)ため

違和感があるかもしれないが、

アメリカなどでは特に珍しいことではない。


日本人は、その無宗教性やオウム事件などの影響で

仏教、神道以外の宗教に抵抗感をいだく傾向にある

かくいう僕も無宗教者だが、

宗教に対し学問的に興味はある。というか結構高い。


何事も根拠のないイメージで判断せず、

自分の目目で確かめることが大事だと思う。

そのことが身を守る術にもなると思う。


このテレビCMを放送するかに関しては

各社で対応がわかれている

また、紙面広告でも各社反応が異なる

明日はこのマスコミ側の対応

を取り上げたいと思う。


宗教本も多種多様ですねぇ↓


posted by Ty at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。