ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2007年02月24日

検証44 月刊少年ジャンプ(集英社)休刊!

キーワード
月刊少年ジャンプ 集英社 休刊 単行本 マガジン 講談社

エンジェル伝説 クレイモア 山田孝太郎 エトワール

新連載 ゼンキ 鬼神童子 わたるがピュン かっとび一斗

みやすのんき なかいま強 イレブン 七三太郎



集英社の名門漫画雑誌「月刊少年ジャンプ」が

6月6日に発売される7月号をもって休刊することが

23日、分かった。

1974年に創刊され、

90年代初頭には150万部の発行部数を誇った人気漫画雑誌も、

現在は約37万部と100万部以上も部数を落とすバッド(下向き矢印)など低迷していた。

なお、集英社はあくまで発展的解消としており

今秋には新しい雑誌を創刊するとしている。




一番気になるのは、

現在連載中のマンガがどうなるのか?
というところ。

前身の「かっとび一斗」から数えて21年目を迎えた

長期連載「風飛び一斗」や、

個人的に一番好きで4月から日本テレビ系でアニメ化される

「CLAYMORE(クレイモア)」

などがどうなるか気になるところだが、

編集部は

「原則として全作品の終了を予定している」

としているふらふら

今月号(3月号)で連載開始した

山田孝太郎の「エトワール」とかは

どうなるんだろうexclamation&question

しかも、来月号の告知を見ると

新連載の予定もある。

来月号(4月号)から始めるとたった3話で終了もうやだ〜(悲しい顔)
単行本化もできない。

作家には知らされていなかったのだろうかexclamation&question




月刊シャンプの過去から現在までの代表作晴れ

谷菊秀原作、黒岩よしひろ作画の鬼神童子ZENKI
(おもしろかった)


ちばあきお氏の「キャプテン」、

百里あきら氏の「ガッツ乱平」、

なかいま強氏の「わたるがぴゅん!」、

みやすのんき氏の「やるっきゃ騎士」、

七三太朗氏・高橋広氏の「イレブン」


などがある。



明日は休刊の原因に迫る

漫画業界全体の問題もあるが、

集英社特有の原因もあるらしい。

posted by Ty at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34604766

この記事へのトラックバック
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。