ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2007年03月07日

検証46−1 東京都知事選 各候補の公約比較 東京オリンピックの是非

キーワード
東京都知事選 自民党 石原慎太郎 民主党 浅野史郎 海江田万里

吉田万三 黒川紀章 小沢一郎 管直人 鳩山由紀夫 共産党

無党派 東京オリンピック 2016年 外形標準課税

ディーゼル規制 情報公開 県債増加 



現在4人が立候補を表明している東京都知事選。

今日はその4人の今の段階の公約を比較する


4人とも共通して触れているいることもあるし、

独自の案件もある。

様々な新聞等の情報を軽くまとめると


       石原慎太郎  浅野史郎  黒川紀章  吉田万三 


東京五輪   推進     検討    中止   白紙撤回

首都機能移転 反対    防災対策  一部移転   反対
                として検討 

新銀行東京  見直し後  終息の方向  民間へ売却 金融庁の
          存続                      検査

福祉     低所得者向け 障害者差別  拠点を 医療費助成        
        50億円減税  撤廃条例新設 整備   制度新設
                           (800ヶ所) 



である。

このほかにも黒川紀章氏は

知事報酬は全額要らないとしている。




東京オリンピック招致は

石原慎太郎氏以外みな反対の方向だ。


これはなぜか?

これは

今さら東京でオリンピックを行ってどうなるのか?

という疑問exclamation&questionが多いからである。

1964年の東京オリンピック晴れ

敗戦から立ち直り、

経済復興右斜め上を遂げようとしていた日本国民に勇気を持たせ

国全体でのモチベーションをあげることや、

新幹線新幹線開通に代表されるオリンピック開催のための

インフラ整備推進遊園地といった目的が非常に有用だった。



しかし、現在日本は

(長い目で見れば)比較的ゆるやかな安定成長期であるし、

今さら整備するインフラも、オリンピックに必要な施設といった

いわゆるハコモノではないし、交通網でもないだろう

先進国としての日本が示すべき発展は

環境との調和、持続可能な発展などとも言われる。

それは人々のオリンピック像とは異なる。


それでも、東京でのオリンピック開催を石原氏が主張している。

彼が推進手(グー)する理由は

今東京でオリンピックを行うことにより、日本人としての

誇りを再確認・自覚目するため


であるという。



確かに、日本人の愛国心は低いふらふら

かといって愛国心は教えるものではない、という人も多く

教育基本法改正でも大きくもめた。

オリンピックを行えば自然な形で愛国心を意識できるexclamation×2

という主張である。




確かに2002年の日韓ワールドカップのときの盛り上がり

を思い出すと、オリンピック開催は日本人の誇りを

取り戻すことに大きな効果グッド(上向き矢印)があるといえる

各個人が誇りを持てば、もっといい世の中になるかもしれない。


誇りの向上か、環境・財政面か

という選択である。
posted by Ty at 16:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35428002

この記事へのトラックバック

[東京都知事選]石原慎太郎の再選を許すな!
Excerpt: 都知事選目前マスコミでも話題沸騰の東京都知事選であるが、マスコミ報道は殆ど石原慎太郎氏VS浅野史郎氏(前宮城県知事)を煽るような報道ばかりで嘆かわしい。 それはさておき、今度の都知事選で石原慎太郎都知..
Weblog: 多摩急行電氣鐵道之電網日誌
Tracked: 2007-03-17 15:19
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。