ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2007年03月21日

三洋電機の野中ともよ会長辞任

キーワード
野中ともよ 三洋電機 CEO COO 井植敏 


三洋電機の野中ともよ会長が辞任した

直接の原因は不正会計をめぐる調査委員会設立をめぐって、

他の取締役との意見対立だといわれている。

野中ともよ氏が調査委員会の早期設立を求めたのに対し、

主幹取引銀行出身の取締役が時期や規模、体制の面で反対したという。


だが、ジャーナリスト出身で経営経験のない野中氏の手腕は

就任当時から疑問視されており、

そのような不満がたまった結果追い出されたとも捉えられる。



野中氏はNHK番組のキャスターなどを経て

02年に三洋の社外取締役に就任。

05年6月、

巨額赤字の責任を取る形で退任した創業家の井植敏前会長の後任として、

会長兼最高経営責任者(CEO)に就いた。

経営の実務に携わることは少なく、

主にブランド戦略を担当。

環境問題への貢献を重視する方針を打ち出してきた。




しかし、その間も三洋の収益はあがらなかった。

そして、野中ともよ氏いじめが始まる。

三洋がCEO、COO制度を廃止したのも、

当時CEOを務めていた野中氏を外すことが目的だと囁かれた耳


今回の野中氏の辞任で、アンチ野中氏は喜んでわーい(嬉しい顔)いるだろう。


現在の三洋はリコールから不正会計まで問題が山積だふらふら

どれも野中氏が辞めただけで解決する物ではない。

また創業者一族であり、

野中氏を支えていた井植両氏の去就も気になる。


まだまだ目目が離せない。


posted by Ty at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。