ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2006年02月01日

検証8 ソニー復活?

きのうのホームレス強制撤去問題

(今までの投稿よりあせあせ(飛び散る汗))アクセスも多く右斜め上コメントも頂きました。

またとりあげたいと思います。コメントには随時こたえていきます。


で、今日はソニーの復活は本物かexclamation&questionを検証目します

キーワード 
大幅増益 ソニー 円安 株高 上場益

BRAVIA(ブラビア) ストリンガー


ソニーが先日発表した2006年10月〜12月期決算有料


売上高と当期純利益は四半

期ベースとしては過去最高exclamationを記録
するものだった。

それをうけ2005年度通期の予想も大幅上方修正右斜め上した



今までは200億円の赤字右斜め下だったのに、

1000億円の黒字右斜め上に変更した。

市場でもここまでの評価はされていなかったため、

翌日のソニー株は15%以上値を上げた右斜め上わーい(嬉しい顔)

果たして、ソニーは復活したといえるのかexclamation&question

まず、黒字1000億円の内訳を見てみると目

金融有料部門500億円

エレクトロニクスTV部門400億円

ゲームゲーム部門100億円




金融部門

というのは、円安、株高、上場益(マネックス証券)による利益である。

業績予想は1ドル=105円で計算しており、

1円の円安で年間60億円exclamation利益が出るらしい

もうお分かりだと思うが、

商品力とは何も関係ない利益exclamation×2ふらふら



エレクトロニクス部門

北米での実績が大きいだろう

テレビTVの新ブランド「BRAVIA」

がシャープ、松下を抜きシェア1位グッド(上向き矢印)となるなど

北米ファーストフードでの好調が牽引した。

また世界的に見れば、ウォークマン音楽やリアプロも堅調らしい。

これは、まさにソニーブランドの好調だといえるだろうハートたち(複数ハート)

ただテレビ事業部だけではまだ赤字らしい。



ゲーム部門は
四半期の営業利益、売上高としては過去最大右斜め上になっている

PSP、PS2が好調晴れらしい。

そもそも、PS2はもう5年ほど前に

研究開発費分の利益は出しておりそれ以降は

売れば売った分だけ全て利益たらーっ(汗)

という部門である。

でもやっぱ強いなあせあせ(飛び散る汗)


市場関係者の評価はあまり芳しくないもうやだ〜(悲しい顔)

やはり、金融部門に頼りすぎだexclamation×2という意見が多い。

しかし私は、ソニーは復活したと思う

その理由としては、やはり

1「BRAVIA」シリーズの好調と

2社内の組織改革


をあげる。


少し長くなったので、この続きは明日か今日の深夜モバQに書きまするんるん
posted by Ty at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

初 陰謀?検証

最初に何を書くか迷ったメモがせっかくなので昨日、今日と問題になっている、ライブド
アについて書こうかなと思う。

実は今回の問題発覚ひらめき自民党のたれ込みだといううわさがある。

それを検証してみる。

動機
そもそも最初に発覚した1月16日はビッグニュースが多すぎる。
strong>

・小嶋社長の証人喚問

・宮崎勤死刑囚の最高裁判決

・ライブドア問題発覚


どれも新聞一面級のニュースだ。というか実際、どれも一面だった

自民党がなぜリークしたかというと、やはり小嶋社長と伊藤元国土庁長官のつながりが
証人喚問で明らかにされることを嫌がった、つまり世間の目目を違う方向へ向けることがねらいだった。

証人喚問の日自体、もともと別の日だったのに宮崎勤判決日に変更された。
そして切り札としてライブドアをリークしたとも考えられる。

しかし自民党は前回の衆院選で堀江社長を公認・推薦こそしなかったが、全面的に支援した。いわゆる”刺客”扱いだったのだ。今回の問題を知っていたらそこまで支援するだろうか?
いや、知っていたから公認や推薦はしなかったのか?

金融・経済面
ライブドア問題を知っていたとして、もし公表すれば株式市場に多大な影響雷を与える可能性があることは分かっていたはずだ。それでもリークするのか。

リークする理由としてはまず、加熱気味の市場に冷や水雨をかけ落ち着かせる効果を狙った、ということも考えれれる。

確かに、去年は上昇率が40パーセントとバブル期以上の上げ幅右斜め上だった。バブル化を恐れたのか?また、このまま上昇が続けば日銀は量的緩和政策をやめると言い出すかもしれない。

小泉首相としてはもう少し続けたいので市場を落ち着かせることは願ってもないことだった、のか?

そして、日本の市場が下がれば円が売られ最近続いていた円高右斜め上傾向にも歯止めがかかる。
ただ、円安になれば大手電機メーカーなどはいいかもしれないが内需関連に悪影響を及ぼすのでいいともいえない。

歴史的
いままでも自民党のリークだと言われた事件はあった。
・辻元清美・・・鈴木宗男議員を「疑惑の総合庁舎ビル」と責め立てた数日後、秘書給与流用が発覚
・菅直人・・・自民党議員の年金未納を追求した数日後自身も未納であることが判明。代表を辞職(後に社会保険庁のミスだと分かる)

あと、田中真紀子とか中央には歯向いたやつはとことん不祥事が発覚している。
やっぱりなんかルートがあるのか。

まとめ
結局よく分からない台風

何はともあれ、どうにか収まってきたようでよかった。

16日の取引終了後に強制捜査ってのは、やっぱり株式市場への影響を少なくしたかったんだと思う。16日はニューヨーク市場も休みだったし。

でも、きのうとかはロンドンとニューヨークが大きく下げたバッド(下向き矢印)

東証が全面ストップもうやだ〜(悲しい顔)したり、そういうこと考えると、今回はライブドアショックというより、ライブドアパニックがく〜(落胆した顔)といったほうがいいような気がするなあ。

なぜか難しいことを書いてしまったけど、いつもこんなものを書く気はありません映画

明日は去年の紅白TVのことでも書く予定です










posted by Ty at 00:08| Comment(3) | TrackBack(2) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。