ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2008年01月05日

プロテイン解説2 ホエイプロテインの種類

キーワード
ホエイプロテインコンセントレート(WPC)

ホエイプロテインアイソレート(WPI)

加水分解ホエイペプチド(WPH)

カゼイン ソイプロテイン エッグプロテイン CFM製法

アミノ酸 イオン交換膜 ペプチド 免疫 変性 ラクトース 乳糖



先日の記事では

プロテインの種類として4種類のプロテインを取り上げた。

ホエイ、カゼイン、エッグ、ソイ

である。


この中で現在プロテインの主流であり、

筋肉をつけるのに最も効果的な

ホエイプロテインについてもう少し掘り下げる。

で、今日はホエイプロテインの種類について。



ホエイプロテインには主に

ホエイプロテインコンセントレート(WPC)

ホエイプロテインアイソレート(WPI)

加水分解ホエイペプチド(WPH)


の3種類がある。



まずWPC

これは低温、弱酸性という条件のもとで生成される。

たんぱく質含有量は80%未満であり、

そのほかにも脂肪分(約5%)

ラクトース(乳糖)が約6%ほど含まれる。

これらはプロテインとしてみたときに不純物となってしまう。

また、ラクトース(乳糖)は牛乳やプロテインを飲むと

おなかの調子が悪く雷なる場合の主原因物質である。


たんぱく質含有量も低めで不純物も多いが、

精製のコストが安いー(長音記号2)ため、

安価なホエイプロテイン製品ではこれが採用されている



次に

WPI

これはWPCよりも高度な加工を施し、

不純物を取り除きたんぱく質含有量を高めた右斜め上ものである。

たんぱく質含有率は90%以上。

精製方法は主に

イオン交換膜法



クロスフローマイクロフィルとレーション(CFM)製法

がある。

これらによって成分は多少異なるがそれは次回に回す。


WPIはたんぱく質含有量も高く、

脂肪分やラクトース(乳糖)も僅少。

おなかがごろごろしやすい人も試す価値がある

たんぱく質含有率が90%近い、高性能プロテインには

このWPIが使用されていることが多い。

最も高性能なホエイプロテインとも言える。




そして、WPH

これらはたんぱく質の結合を特殊な酵素で分解ハートたち(複数ハート)してできたもので

吸収の速さ次項有は単体のアミノ酸をも上回るといわれる

ただ、加水分解する過程でペプチドが変性失恋しやすい

また、かなりの苦味がある

まあ、食べたことある人なら分かると思いますが、

ペプチドはもともと苦いふらふらものです。

くわえて、かなり精製に手間がかかるので高価ぴかぴか(新しい)

プロテインに添加、という形で採用されていることも少なくない。


今飲んでいるプロテインも

WPIをベースにWPC、WPHを添加しているものだ。



プロテインを選ぶ際には、

一度パッケージの裏の成分表や原材料表示を見て目みること

をオススメする。

基本的に含有量の多いものから記載されているので、

値段によってどうかを確認目してみて欲しい。

2007年12月31日

プロテイン解説1 「プロテインの種類」編

キーワード
プロテイン たんぱく質 サプリメント ホエイプロテイン

カゼイン エッグプロテイン ソイプロテイン(大豆プロテイン)


スポーツ選手には欠かせないたんぱく質。

たんぱく質の一日あたりの必要摂取量

一般人

体重(kg)×1.1〜1.2  (g)

スポーツ選手

体重(kg)×2〜3(g)

といわれている。

体重60kgの一般人は

一日66g〜74g程度

体重60kgのスポーツ野球サッカー選手は

一日120〜180gのたんぱく質が必要となる。


たんぱく質の基礎知識はまた別に書くとして、

今回は数あるプロテイン(たんぱく質)の種類を整理目してみる。


たんぱく質には大きく分けて

1ホエイプロテイン

2カゼインプロテイン

3エッグプロテイン(タマゴたんぱく)

4ソイプロテイン(大豆プロテイン)


の4種類がある。


それぞれ特徴があり、長所と短所がある

それらを理解し、役立てていただけたら幸いです。


まず、ホエイプロテイン

性質 動物性

長所 吸収が早い(摂取後1〜2時間)  BCAA多い
  
短所 持続性は短い

摂取タイミング 運動直後(15分以内)

オススメな人 筋肉をつけたい人 激しい運動をする人 スポーツ選手

解説 

牛乳のたんぱく質の2割はこれ。

ヨーグルトの上にたまっている透明な液体(乳清)の主成分。

筋肉の原料となるアミノ酸群BCAAの含有量は

たんぱく質の中でトップ。
 
また、吸収が速く、体が求めるたんぱく質を一気に供給できることから

筋肉をつけるには最も効果的である

他にもラクトアルブミンやラクトフェリンなど、

免疫力を高める右斜め上成分が含まれる。

また、母乳と成分が似ているともいわれる。

ただし、牛乳を原料としているので牛乳アレルギーの方は体に合わない場合も。  

(アレルギー物質であるβラクトグロブリンが少ない製品もある)

多くのプロテインに採用されている。

筋肉をつけたい人は

100%ホエイプロテインのものを選ぶのが良い





カゼインプロテイン


性質 動物性
 
長所 長時間に渡って吸収され、筋肉の分解を抑える 

短所 吸収が遅い。液体に溶けにくい

摂取タイミング 就寝前 (30分〜1時間前)

おすすめな人 スポーツ選手 減量中の空腹を紛らしたい人

解説

牛乳のたんぱく質の8割はこれ。

牛乳を暖めたときに上にできる薄膜の主成分。

持続的に吸収されるため、

就寝中など持続的に筋肉に栄養を供給したいときにおすすめ。

腹持ちもいい。

ただその分、

運動直後の成長ホルモンが活性化右斜め上するタイミング(ゴールデンタイム)

など、すばやい吸収が求められる場面では無力

また、ホエイと同じく牛乳原料のため、アレルギーがある人には合わないことも





エッグプロテイン
  

性質 動物性

長所 脂肪分・コレステロールゼロ。吸収がはやい

短所 持続性が短い 液体に溶けにくい 高価 手に入りにくい
 
摂取タイミング 運動直後(15分以内)

オススメな人 激しい運動をする人 牛乳が合わない人

解説

エッグプロテインとはタマゴの白身、つまりは卵白のことです。

吸収はホエイの次に速く、BCAA含有量もホエイの次に多い。

ただし、ホエイプロテイン製品が多いからか最近あまり見かけないたらーっ(汗)

牛乳アレルギーでホエイが合わない人は試す価値ありです。





ソイプロテイン

性質 植物性

長所 吸収が遅く持続的効果 独自成分を含む

短所 吸収の遅さや体内での利用率などで、
   筋肉をつけるには向かないという意見も。

摂取タイミング 就寝前 間食

オススメな人 減量中 健康志向のひと 女性

解説 

大豆から作られるプロテイン。

BCAA含有率では動物性プロテインに劣るが、

イソフラボン・サポニン・ステロール

といった独自成分を多く含み、

ホルモンバランスを整える効果が高いexclamation

また、動物性たんぱくより脂肪を落とす効果が高いとも言われる。

ザバスのプロテイン「ウェイトダウンバッド(下向き矢印)」の主成分はこれ。





なんだかんだ言って、

スポーツ選手や筋肉をつけたい人にはホエイプロテインが一番

筋肉をつける効果はホエイが最も高いexclamation

もちろん運動直後はホエイ、就寝前はカゼイン

という使い分けが一番良い。


少し触れておきたいのが2種類以上のプロテインを混ぜたプロテイン

ウィダーの「マッスルフィットプロテイン」などだ。

プロテインを混ぜた場合、

吸収の早いプロテインも遅いプロテインと同じ時間かかってしまうがく〜(落胆した顔)

マッスルフィットプロテインはホエイとカゼインを混ぜている。

これでは、ホエイのBCAAの高さなどは反映されているが、

ホエイの吸収の速さを期待することはできないふらふら

持続型次項有になってしまう。



考え方を変えると、ホエイプロテインを買っておき

運動直後サッカーはフルーツジュース等で飲み、

就寝前夜は牛乳(主成分はカゼイン)で飲む、

というのが一番いい気がする。

だから個人的には

プロテインとして買うのはホエイだけでいいかなと


ソイは場合に応じて。


この辺りのことも考えて使用・購入して欲しい。

2007年02月03日

検証42 スポーツドリンク講座

キーワード
スポーツドリンク スポーツ飲料 アクエリアス ポカリスエット
 
エネルゲン スーパーH2O ハイポトニック アイソトニック

アーサーデモス財団 パワーフォーリビング 久保田早紀 ヒルマン監督


前回のパワーフォーリビングの正体

が好評です。


今日は久々に栄養系

スポーツドリンク

の種類とそれぞれに適した用途を

解説・検証します


スポーツドリンクには大きく分けて

アイソトニック

ハイポトニック

の2種類があります。


アイソトニックというのは

浸透圧が体液とほぼ同じもの

飲むと水分と栄養分をバランスよく吸収できる


ハイポトニック

浸透圧が体液より低いもの

飲むと浸透圧の関係で水分が効率よく吸収される



スポーツドリンクで

アイソトニックとハイポトニックを見分ける一番のポイントは、

糖質の割合

糖質が全体の8%、もしくは2.5%以上あるものはアイソトニックで、

2.5%以下に抑えられているのがハイポトニックである。


代表的なアイソトニック飲料

満月ポカリスエット

満月エネルゲン

満月アクエイリアス

満月レモンウォーターC1000タケダ


その他かなり多くの種類


代表的なハイポトニック飲料

満月アミノバイタル ハイポトニックチャージ

満月スーパーH2O

満月ゲータレード


などがある





基本的なスタンスとしては


激しい運動などで筋疲労を伴うときは

アイソトニック

単純に水分が足りないときは

ハイポトニックを飲む



言い方をかえれば、

運動前はアイソトニックで栄養も採り

運動中、運動後はハイポトニック

がいいとされる

しかし、強度の筋運動や長時間の運動の場合

運動中でもアイソトニックが必要だ、

ということだ


また発熱などによる発汗で失われた水分を補うときは

ハイポトニック

汗が出て、血液の中の濃度が高まっているが運動はしてないので、

より効率よく水分が吸収できるハイポトニックのほうがいい


まとめると

栄養と水分のバランスを求めるならアイソトニック

水分補給はハイポトニック


といえる





2006年12月20日

お茶と水、うがいの効果に差は無い!?

キーワード
うがい お茶 水 イソジン ポピドンヨード インフルエンザ カテキン


インフルエンザの予防に役立つとされる

お茶でのうがいについて

水でのうがいと比べて明確な差が認められないことがわかった

(静岡県立大学の調査)

今回は健康な成人を対象とした調査で

今後、子どもや高齢者でも詳しく調べる必要がある

としている



お茶に含まれるカテキンには

抗ウイルス、抗菌作用などがあることが知られている

400人を対象に2つのグループに分け

一方は水、もう一方はカテキン水溶液(見た目の差はない状態)

でうがいしてもらったところ

統計学的な差はなかったという。



これはなかなか衝撃的な事実です

お茶によるうがいの効果はカテキンはもちろん

浸透圧の面から見ても、

水より効果があるという風に聞いていました


そういえばイソジンなどに代表される

ポピドンヨード水溶液によるうがい

これにもちゃんとした根拠がない

ということを聞いたことがあります


まあ、「病は気から」と言うように

治療は本人の気持ち次第という面も大きいはずです

プラセボ(プラシーボ)効果を考えれば

副作用などが無いものであるかぎり

本人が効くと思うものを使うのが一番いいと思います

2006年07月30日

やずやの香酢 偽装表示発覚

キーワード
やずや 香酢 偽装表示 DHC


1か月くらい前の事だが

TVCMなどで有名な

やずやの香酢

含有成分を実際よりも多く表示

していたことが判明した


「香酢を20倍に濃縮」

と表示していたが

実際には4倍しか成分は濃くなっていなかった

重量だけは20分の一になっていた


この事件発覚以来やずやのCMを見ていない

やはり自粛しているのか


消費者は成分表示を基準に製品を比べるしかないわけだが

その表示に虚偽の記載をされると

全く解らなくなる

実際に表示と内容が異なる商品は多いらしく

DHCやファンケルは成分表示と実際に含有量が同じだということを

アピールしている


一番信頼できる成分表示は

第3者による検査結果

自社検証はそれに比べるとやはり信頼性は落ちる


まあ一言言わせてもらえれば

たとえ成分も20倍に濃縮されていたとしても

そんなに体感できるかわからない

量だと思う


ということです

2006年07月26日

経皮鎮痛消炎剤(シップ)剤の変遷

キーワード
湿布 消炎鎮痛剤 サリチル酸メチル サリチル酸グリコール

インドメタシン フェルビナク ケトプロフェン バンテリン

フェイタス 久光製薬 興和


父に頼まれ湿布を買いに行った

もうスポーツ歴は10年になり

痛みとは長い付き合いだ

その分湿布の変遷も知っている


まず一番古いのは

サリチル酸メチル(グリコール)

値段も圧倒的に一番安いし

サロンパスなんかはこれ



数年前に医療用から一般用に変更され

話題になった成分が

インドメタシン

バンテリンが代表的製品

インドメタシン製剤も多く出ているが

含有量はまちまち

安いなっと思って買ってしまうと

含有率0.375%の製品も多い

バンテリンテープが最も濃く、1%配合している



そして一番最近に医療用から一般用にきたのが

フェルビナク
である

フェイタス(久光製薬)

が代表製品


私はインドメタシンにあまり効果を感じなかったので

父さんにはフェルビナク製品を買うことにした

父さん曰く、

「劇的に効いた」

らしい

最もこれは個人差があると思う


まあ消炎鎮痛成分の流れをまとめると

サリチル酸メチル(グリコール)
    ↓
 インドメタシン
    ↓
  フェルビナク


という順番できている


インドメタシンとフェルビナクのどちらが効くのかは分からないが

サリチル酸メチル(グリコール)

については

正直、他の2つよりも効果は見劣りすると感じる


値段もだいぶ違うしね


今、医療用湿布では

ケトプロフェン製剤

というものも使われている

久光製薬のモーラス

が代表製品


これが一般にくるのはいつなのか?

そもそもくるのか?

他の成分がくるのか?

色々楽しみな業界です。

2006年07月20日

子どものへの特徴

キーワード
発達心理学 頭部人 頭足人 頭胴2足人 幼児 乳児 子ども


小さい子どもの頃、多くの人が

顔から直接手足が生えている人の絵

を書いたことがあると思います


もしくは顔だけの絵を描いたと思います

これらの絵にもきちんと名前が描いてあります


まず、顔から手足が生えている絵は

頭足人


顔だけの絵は

頭部人


そして顔と胴体と手足がある絵が

頭胴2足人


発達の過程として

頭部人→頭足人→頭胴2足人

という順番をたどります


イメージからより写実的になっていくんですね


最初、頭部人より前は

ただのぐちゃぐちゃの線です

しかしそれも

他とは違うもの(線)



空間を分ける境界としての線の認知

を知るために大切だそうです


そしてそれぞれの線がしっかり止められているか


なかなか大変ですね

2006年07月03日

おすすめサプリ「ZMA」

キーワード
ZMA 亜鉛 マグネシウム ビタミンB6 ホルモンバランス

筋肉 収縮 緊張 弛緩 インシュリン 睡眠 リラックス 性欲回復

ミネラル デトックス作用 重金属


ひさびさにサプリメントを取り上げます

今回紹介するのは

「ZMA」

というもの


僕はアメリカから輸入していますが

最近日本でも見かけるようになってきました



ZMAとは

亜鉛、マグネシウム、ビタミンB6

で構成されるサプリの総称


名前の由来は構成成分である

n(亜鉛)

Magnesium(マグネシウム)
 

の頭文字をとったもの

さらにこの2つの働きを高めるため

ビタミンB6(ピリドキシン)

が配合されている



亜鉛の効能・役割

・性欲回復

・インシュリンの原料


であり

マグネシウムには

・筋肉の収縮・緩和に必要

 不足すれば肉離れの原因に

・精神を落ちつかせる




そしてこれらにビタミンB6が配合された

ZMAについて

効能

・良い寝つき、深い眠り

・筋肉疲労からの回復促進・柔軟性回復

・リラックス作用

・高いデトックス(害となる重金属類の排出)効果


である


筋肉を酷使していると

寝ていても疲れて目が覚めるということもある

そういうときには特におすすめ

変な力がぬけ、凝り固まった筋肉を

柔らかくしてくれる(気がします)


運動している人には必須とも言えるサプリですが

運動していない人にも

飲むことでデトックス効果が期待できます


デトックスのもつ

ダイエットや免疫力向上など

様々な効能が注目されています


あとは足がつりやすい人

にもかなりおすすめです

「足のつり」にはマグネシウムが効果覿面なのです


 

2006年06月30日

ペプシNEX

キーワード
ペプシコーラ NEX ダイエットペプシ ペプシツイスト 

コカコーラ ペプシン 胃薬 ノンカロリー 炭酸飲料 インド


ペプシがレモン風味の炭酸飲料ブランド

ペプシNEX

を発売して結構経つ


簡単に言えば

ペプシツイストとダイエットペプシツイストを

統合してノンカロリーにしたのが

NEXだ


しかし、NEXが売り出されるにつれ

レモン風味のついていない

普通のダイエットペプシをみかける事が少なくなった

ダイエットペプシはまだ生産しているのかも謎だ

最近ではコンビ二やスーパーでは見かけないし

なぜか近くのドラッグストアだけで売っている

それはまだ生産しているということなのか?

そうではなくそのドラッグストア、

もしくは卸業者の在庫処理なのか?


個人的にはダイエットペプシも好きだったから

NEXだけになると残念です


ところで

ペプシ

という名前は胃で出される

消化酵素ペプシン

由来らしい

その昔インドに胃薬となる飲み物があり

それを元にペプシコーラはつくられたらしい


まあ、成分は全く変わっているだろうけどね

2006年06月07日

漂白剤ワイドハイター 液体 粉末

キーワード
除菌漂白剤 ワイドハイター 液体 粉末 次亜塩素酸 水酸化ナトリウム

過酸化水素水 弱アルカリ性 酸性 洗濯 掃除


今日不思議な事に気がつきました

漂白剤のワイドハイターには

液体と粉末、2つの製品があります


その2つの成分は同じものだと思っていたら

ぜんぜん違いました

むしろ正反対です


結論から言うと

液体は酸性

粉末は弱アルカリ性

です


液体の主成分は過酸化水素水(H2O2)

粉末は次亜塩素酸、水酸化ナトリウムです


どっちが効くのか?

アルカリはたんぱく質も溶かします

やっぱアルカリの方がいいのかなとも思いました

しかし前回弱アルカリ系の漂白剤を使っても

あまり効果を感じなかったので


今回は酸性である

液体版を買いました


さて、どうなるか?


もちろん効果だけでなく

水が冷たい冬場は溶けやすい液体にする

とか、いろんな基準で選んでください


ただ、ぼくは漂白剤一つ買うにも

成分をとことん見比べてしまいます

今日も20分くらいかかってしまいました


だれは粉末のワイドハイターを使った事があるという方は

報告してください

2006年04月15日

検証25−2 栄養ドリンク

キーワード
リッチミン3000 アスパラドリンクU ビルトン3000

タウリン ビタミンB群 アスパラギン酸マグネシウム・カリウム


昨日の続き

私は栄養ドリンクを買うときは

ドラッグストアで医薬品

のものを買います


その方が安くて、成分もいい


あまり高いのは無理なので

10本1000円くらいのしか買いませんが

よく買うのをあげると


最近は

リッチミン3000です

ビタミンB群は充分

入っています

それにタウリンは3000Mg

リポビタンDの3倍

さらには

アスパラギン酸カリウムと

アスパラギン酸マグネシウム


も含まれ

筋肉疲労にも効果exclamationがあると考えられます


まあ、気持ちの持ち方かもしれませんが

1本100円ですし

コンビニで売っているものより

安くて成分が多いので

気分的にもよろしいわーい(嬉しい顔)のではないかと思います。


ただドラッグストアの系列によって

扱っている栄養ドリンクの種類が違うので

近くの店に

リッチミン3000はないかもしれません


ただ同じような成分・価格のものは

あると思うので探して目みてください


ちなみにリッチミンは

ドラッグストアユタカ

です


栄養ドリンクは

もう少し取り上げようかな

2006年04月13日

検証25 栄養ドリンク

キーワード
栄養ドリンク ビタミンB群 タウリン インシュリン ファンケル

DHC 医薬品 医薬部外品 コンビ二 


最近疲れがたまる事もあり

栄養ドリンクを買う事もあります


ただ個人的には

安い栄養ドリンクに意味があるとは思いません


安いやつというか

医薬部外品exclamationの栄養ドリンクは

意味がないと思います

コンビ二コンビニでうっているやつは全部そうですふらふら


入ってる成分は

所詮タウリン1000mgとビタミンB群

私はファンケルやDHCのビタミンB群を買って

のみます。



タウリンも意味があるのか疑問が多いです

基本的にタウリンはインシュリン様作用があり

栄養の細胞への取り込み台風を促進しますが

普通に砂糖食ってもそうなります


だからコンビ二で栄養ドリンクを買う事はありません

どうしても疲れふらふらが取れない気がして

気分的にも回復したいときは

ドラッグストア

医薬品のものを買います


明日はそれについて


2006年02月03日

検証9 ヒアルロン酸化粧水比較

申し訳ありません

半日くらい未完成の記事が出てたみたいです。

これが一応完成稿です。

キーワード
ヒアルロン酸 スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸)

ジュジュ ロート グリセリン ライトタイプ

昨日の検証 ソニー復活?!

少しソニーの肩持ちすぎたかなという気もします

今日はヒアルロン酸化粧水の比較

成分から実際に使った感触までリポートします

ぜひ参考に。

今回検証するのは

ヒアルロン酸の化粧水(ジュジュ化粧品)左

極潤 ヒアルロン液(ロート製薬)右

ヒアルロン酸 ジュジュ.jpgヒアルロン酸 ロート.jpg


どちらも派生商品がありますが、今回はこの2つです。

また2つとも実売価格880〜1200円です

私自身買うときかなり悩みー(長音記号1)ました。

結局どちらも使ってみましたわーい(嬉しい顔)


成分的検証

ジュジュ

満月ヒアルロン酸とグリセリンのシンプル処方exclamation×2

満月無香料・無着色・無鉱油・弱酸性・油分無添加exclamation×2


ロート

満月スーパーヒアルロン酸配合exclamation×2

このスーパーヒアルロン酸は

正式にはアセチルヒアルロン酸のことで

親油性が高まることで肌となじみやすく

ヒアルロン酸の2倍exclamationの保湿力があるらしいです

満月こちらも無香料・無着色・無鉱油・弱酸性・油分無添加exclamation×2


この段階ではどちらともいえません

スーパーヒアルロン酸はすごそうだけど

ジュジュはヒアルロン酸の含有量が多そう


使用感検証

ジュジュ

かなりの保湿たらーっ(汗)力を感じますexclamation×2

すごいみずみずしいあせあせ(飛び散る汗)

まさに吸い付くようです

しっとりいい気分(温泉)プルプルってかんじですね

ロート

ジュジュとはまた違う感じ

たしかに肌にしみこんでいく感じはする

しっとりいい気分(温泉)さらさらって感じですね


検証結果

単純な保湿たらーっ(汗)なら

ジュジュのほうが有るように感じましたexclamation×2

ただ、つけてすぐでは差は感じませんでした

次の朝晴れの感覚がなんとなく違うかな、という感じがしました。


ぷるぷるとさらさら

の使用感の好み揺れるハートの差もあると思いまするんるん

ロートを使ったときのさらさらした感触は気持ちいいかもexclamation×2

ちなみに

ジュジュのライトタイプも使ったことがありますが

保湿いい気分(温泉)力で並べれば

ジュジュ(ベーシック)>ロート>ジュジュ(ライト)

と感じました。

肌の性質、季節(冬雪はジュジュで夏晴れはロート)

などで使い分けるのがベストかもしれませんたらーっ(汗)


そろそろ皇位継承問題もとりあげよかなexclamation&question





2006年01月26日

検証5 コエンザイムQ10

サプリメント検証シリーズ第2弾

キーワード

コエンザイムQ10 葉酸 バイオペリン 

ビタミンE ビタミンB2 ビタミンB6


コエンザイムQ10はどこの会社のが一番安くて効くのかexclamation&questionいわゆる費用対効果ってのを検証!

コエンザイムQ10基礎知識

エネルギーを生み出すのに重要な物質。

さらに、抗酸化力、免疫機能の強化、心臓機能の維持にも働く。

ビタミン様作用をもつ脂溶性の物質です。

抗酸化作用もありビタミンEと協力して、大きな力

を発揮する

また、美容効果、ダイエット効果も期待できる。


いろいろ出してる会社はあるんですが、

コストや品質の面で絞るとまたこの3社にあせあせ(飛び散る汗)

ファンケル、DHC,小林製薬

だってサントリーとかは1月分6000円exclamation×2します。

        CoQ10   ビタミンE   ビタミンB6  1月あたり

ファンケル   60mg    20mg    3mg    1890円

DHC     90mg   33.6mg   4mg    1533円

小林製薬    60mg    60mg     0     1890円

ここにあげた以外に、DHCはビタミンB2、葉酸が入っており

小林製薬はビール酵母が入っています。

よく見る眼鏡と、DHCの原材料表示に

黒胡椒抽出物と書いてあるじゃないですか!

いわゆるバイオペリン

といわれているもので吸収効率を飛躍的に高める右斜め上

として
、最近注目目グッド(上向き矢印)されています。

コエンザイムQ10製品に含まれだしていますが、

アミノ酸製品にも

広がるのでは?。
とかも。

実際出ていますし。(これは一部マニア・アスリート野球向けのみ)

そしてそれらを5段階評価にすると、


       CoQ効果   補助成分    費用    合計

ファンケル    3       3      3         9 
  
DHC                             14

小林製薬     3       4      3        10


今回はDHC完勝exclamationですね

含有量、価格、黒胡椒抽出物(ただし含有量未調査)とダントツ!

ただカタログメモなどに載ってない工夫をしているとこ

ろも多いので追跡足調査は続けます。

あと、一度にまとめ買いexclamationするなら、

個人輸入iモードがすごい得です。含有量も5倍くらいですよ、海外製品は。

興味ある方はコメントにでも。

こんなコエンザイムQ10商品もあります。

ディスカウントなので安いかもねexclamation&question









2006年01月22日

検証2 ビタミンC

いよいよ検証シリーズ開始ということで、

わかりやすくビタミンCをとりあげました。

ビタミンC 

必要摂取量は100mg/日、風邪引いてるときは350mgと言われてます。

また、水に溶けるので汗などで排出されやすく、こまめに取る必要あり。

スポーツ野球やってる人は夏場晴れ500〜1000mgいるらしい。

あとタバコ飲む人ペンもおおく必要。

免疫力維持、肌、粘膜、軟骨の生成にかかわる。抗酸化力も高いexclamation

ずばり、代表的なファンケル、DHC、小林製薬

どれが効果が高くて、安いのか検証!

      
          ビタミンC   ビタミンB2  ビタミンP   一月あたり 

ファンケル   1050mg  1.5mg   2.85mg   315円   

DHC      1000mg  2mg       0      265円

小林製薬    1050mg  3mg       0      315円


どの会社も美容効果のあるビタミンB2と組み合わせていますね。

価格ではDHCが安いです。内容量はほぼ変わらな

い。


独断と偏見で価格、効能、飲みやすさを点数化します。(5段階)


        価格  効価  飲みやすさ    合計

ファンケル   4               12

DHC         3     2       10

小林製薬    4   4            11
 


総合優勝はファンケルになりました。

ビタミンCを助けるビタミンP含有はファンケルのみ。

DHCは価格は安いけど、補助成分で負けましたもうやだ〜(悲しい顔)

飲みやすさ、というのも2社は1日3粒なのにDHCは2粒

こまめにとりたいビタミンCにたいしてちょっと心配りが

足りないかなあという
感じです。

小林製薬は可もなく不可もなくon

栄養成分はお互いが高めあうので、やっぱりファンケルですね。

次は何をするかな。

 







ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。