ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2006年07月02日

電機製品紹介雑誌

キーワード
電機製品 GetNAVI デジモノステーション グッドプレス

電機メーカー 企画持込 宣伝 IPS プラズマテレビ 液晶テレビ

論評 感想 比較 デジタルカメラ レコーダー ALICEパネル



最近は電機製品、

特に薄型テレビやレコーダーMP3ウォークマンを

取り上げ、

比較検討する雑誌も多くなってきた


代表的なものでは

デジモノステーション

GetNAVI、GoodPressなどだ

色々な製品が論評、レヴュー、比較されているが

その中には

「本当に製品を見たのか?」

というような意見もある


よくあるのが

「IPSだから視野角も確かに広い」

という感想だ


確かにIPSの特徴は他方式より視野角が広いことだ

しかし、実際に店頭で見て比較すると

それなりの有名メーカーの製品だと

ほとんど差がない

むしろIPSよりも視野角が広い左斜め上右斜め上と感じる

他方式の製品もある

これは単なる製品個体差なのか?


また、プラズマテレビだと

やたら日立のWoo(ウー)の評価が高い

ALICEパネルはカタログスペック自体は高いし

縦解像度も他者のよりも細かい。

そのほかにも色々な機能を搭載しているので

一見よいものひらめきに見える

しかし、私としては高画質とはいえない

ノイズが多すぎるからだ

例えばめがねをかけた人の顔がアップで映っているとき

そのめがねのフレームが細くて黒以外の色の場合は

その顔が動くたびにめがねが消えそうになる


個人的にはデータ処理する半導体の性能が追いついていないのかな

とも思う。

が、わからないあせあせ(飛び散る汗)



これらの雑誌は

新製品を出す電機メーカー側から企画を申し込まれ

実質広告代わりになることもあるので

そういう意味では気をつけないといけない

もちろん非常に参考になることに違いはない


しかし、なんにしろテレビやレコーダー、

デジタルカメラなどは

どういう画質がいいのか?

ということはかなり個人差があるので

最終的には自分の目目で確かめてもらわないといけない


このブログも僕の個人的な感想で構成されています

ただし、ちゃんと製品は見る目ようにしています

posted by Ty at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

MP3プレーヤー各社比較

キーワード
iPOD アップル ソニー ウォークマン 東芝 ギガビート

ケンウッド シャープ カラビナ クリエイティブ ZEN

フラッシュメモリ ハードディスクドライブ 連続再生時間


MP3プレーヤーはどこのがいいのか

各社ごとの特徴を

僕の個人的な独断と偏見でまとめてみた


ipod(アップル)

・ソフト(iTune)の使いやすさはピカイチ
 
  ただしソニーなど一部レーベルは楽曲提供していない

・その他は特に性能的に秀でているところは無い
  
・nanoのモニターはすぐ痛んでざらざらに

  (アメリカでは訴訟になった)

・MP3プレーヤーの代名詞的存在



ウォークマン(ソニー)

・連続再生時間(50時間)と

  短時間充電機能(3分充電3時間再生)は他には無い

・音質はipodより上

・ソフトも修正を繰り返し使いやすくなったが、まあまあ

・若干値段高め

・その代わりGセンサーなど金がかかっている機能も



ギガビート(東芝)

・総合的に短所があまりない

・音質もSRSWOWに対するなどこだわりあり

・モニターがきれいで見やすい

・操作性(特に十字キーセンサー)にクセがあり、慣れが必要かも



クリエイティブ

・悪くはないけど、これといって特色もあまりない


シャープ

・カラビナ型という形はおしゃれ

・音質などは普通くらい



ケンウッド

・出遅れた感はあったが、音質にこだわった製品を出してきた

  確かに音質はトップレベル


こんなところ


HDDタイプかフラッシュメモリタイプか?

容量ならHDD

しかしフラッシュメモリは省電力のため

連続再生時間は長いし

操作するときのレスポンス(反応)も速い

要するに、大容量以外は

フラッシュメモリが優れている


詳しい商品比較も近々やりたい

posted by Ty at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

メモリー搭載ハードディスクドライブ

キーワード
日立グローバルストラテジーズ(日立GST) 起動時間短縮

ハードディスクドライブ(HDD) フラッシュメモリー 

DDR2SDRAM MP3プレーヤー


日立GSTが来年にも

メモリー搭載HDDを発売する

メモリー搭載HDDとはその名のとおり

HDDにメモリーを搭載したものだ


メモリーにウィンドウズなどのOSソフトの

起動に使う部分を記憶させることによって

HDDにアクセスせずにパソコンを起動できる


そのために起動時間が大幅に短縮できる


HDDは記憶容量は大きいがアクセス時間が長い

フラッシュメモリーは

容量が小さいがアクセス速度はHDDより格段にはやい


MP3プレーヤーでHDDのものと

フラッシュメモリのものは

操作性がぜんぜん違うと思うが

今回の日立GSTはこれらの特徴を上手く活かしていると思う


来年初頭には新規ウィンドウズである

ウィンドウズVISTA

が発売される

それにあわせてきたものだと思われる

もちろんほかに数社が製品化を予定している


搭載されるであろうフラッシュメモリの容量は

128MB〜512MBと予定されている



最近起動時間が長くなっている私にとっては

本当にうらやましい限りです

posted by Ty at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

FOMA防水携帯 SO902iWP+

キーワード
SO902iWP+ 防水携帯電話 対衝撃性 FOMA NTTドコモ

アクティブホルダ  au G'zOne W42CA ソニーエリクソン


少し前にauの防水携帯G'zOne W42CAについてとりあげた

今回はドコモのFOMA

からでる防水携帯電話

SO902iWP+ 

について

ちなみにソニーエリクソン製



主な仕様はSO902iとほぼ同じ

ディスプレイは1.9インチ

しかしこのWP+は

IPX7(旧JIS保護等級7)相当の防水機能

を持つ

これはG'zOne W42CAと同等

の性能だ

水深1メートルで30分放置しても大丈夫


しかし対衝撃性は備えていない

そのために

アクティブホルダという

専用のカバーケース(ホルダ)が同梱される


機能面の不満といえば

カメラ性能が300万画素から

130万画素バッド(下向き矢印)になってしまったことふらふら

また、オーディオプレーヤー機能がないことだ


簡単に言うと

SO902iと比べて

よくも悪くも基本性能はあまり変わっていない

ということだ


ちなみにソニー関連製品らしく

miniSDカードには対応していない

メモリースティックDuoに対応

posted by Ty at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

充電池のトレンドが変化

キーワード
充電池 充電時間 短縮化 3分3時間 連続再生時間 ニッケル水素電池

リチウムイオン電池 ソニー ウォークマン 三洋 携帯電話

高速充電 大容量化 定期券 お財布ケータイ 充電スタンド


モバイル製品の高機能化に磨きがかかるにつれ

消費電力も右肩上がりだ

大容量化を繰り返してきた充電池も

進化の速度が鈍化してきている


そして、ここに来て充電地のトレンドが

大容量化から

高速充電

に変わってきている


例えば携帯音楽プレーヤを例に取ると

今までは連続再生時間も増えてきたが

充電時間も増えてきた



しかし最近は

短い時間でより多く充電できるようにした

製品が多くなってきた

例えばソニーのウォークマン

NW−Eシリーズ

3分充電3時間の再生ができる




携帯電話

も高機能化につれ待ち受け時間が短くなってきている



そこにもこの、高速充電が注目を集めている

もし10分の充電で1日もつなら

レストランなど色々なところに充電スタンドができるだろう




携帯電話は定期券や財布の代わりにもなってきている

その「ピッ」とかざす瞬間に

充電ができれば

かなり便利な世界だなと思う
posted by Ty at 23:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

東芝 HDD搭載HD DVDレコーダー「RD−A1」発売

キーワード
次世代DVD HD DVD ブルーレイディスク RD−A1

コピーワンス デジ&デジ デジ&アナ アナ&アナ CPRM

アップコンバート 1テラバイト DLNA




東芝は、世界で初めて次世代DVDのHD DVD録画に対応した

HDD搭載HD DVDレコーダー

「RD−A1」を7月14日から発売する。

価格は39万8000円



主要スペック

11テラバイト(TB)のHDDを搭載

   →ハイビジョン画質で130時間録画可能

2現行DVD録画にも対応

3世界初という297MHz/14bitビデオDACの搭載

4フレーム単位で編集してプレイリストを作成可能

51080pへのアップコンバートにも対応

6DLNA対応製品ならLAN接続のホームネットワークを構築可能



W録機能は

デジ&デジではなく

デジ&アナもしくはアナ&アナのみ

に限られる


しかしCPRMによる

コピーワンスで制限される

デジタルよりも

自由に書き込みができるアナログの方が

現在のニーズには向いていると

私は思う


RD−A1についてはまた詳しく取り上げたいと思う
posted by Ty at 11:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

DDR2価格が下がらない

キーワード
DDR2 パソコン用DRAM 半導体 需要 供給 生産トラブル

東芝 サムスン コンロー(CONROE) CORE2DUO


前々から書いているか6月にパソコンを買いかえようと思っていた

特にメモリーを1GBにするか

2GBにするか迷っていた

なのでDDR2のメモリー価格の動向

には敏感になっており

日経新聞の「商品」ページをよく見て目いた


DRAM価格は半月ごとに決められる


一言でいうと

パソコン用DRAM価格は思っていたより

高いところグッド(上向き矢印)で推移している


通常、4月から6月期は需要が減り

供給過剰になり価格は下がるバッド(下向き矢印)

理由は簡単

4〜6月は

パソコンがあまり売れないからだ


しかし今年は違う

価格が下がらない

下がらない下がらないというわれながらも

5月後半出荷分がやっと値下がりし

このまま下がり続けるかと思ったら

6月前半出荷分の価格も同じ価格になり

下げ止まりしてしまった



7月からはアメリカの新学期前商戦ビル

世界的に需要が高まり

DRAM価格は上昇傾向グッド(上向き矢印)になる

もっと下がってほしい


価格が下がらない理由は

例年と比べ供給が少ないからだ


それはなぜか?

1一部メーカーで生産トラブル

2NAND型フラッシュメモリーに各社が注力し

    DRAM生産が少なくなってしまっている


ということが理由としてある


しかし生産トラブルは4月の段階から言われている

まだ直らないものなのかexclamation&question

価格吊り上げ右斜め上のための意図的なものではないかと思ってしまう

繁忙期の7月以降には上手く直るのかもしれない


NAND型フラッシュメモリー

iPodに代表される

携帯メモリープレーヤーに搭載されているものだ

確かに世界的に需要は大きく

利幅も大きいだろう

しかし、NAND型は東芝が得意としているところだし

個人的には東芝、サムスンくらいに任せといたらいいんじゃないかという

暴論も頭をよぎる失恋


この調子じゃパソコン作るのは

9月。

CORE2DUO

CONROE(コンロー)待ちになりそうです

その頃には

メモリー価格はどうなっているのか?

まあ楽しみにしておきます



posted by Ty at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

防水G−SHOCK携帯 G'zOne W42CA

キーワード
G'zOne W42CA 防水 携帯電話 対衝撃性 SDカード 赤外線通信

カシオ WIN 3.5世代 電子辞書


カシオからG’zOne Type−Rの後継機

G’zOne W42CA

が6月下旬に発売される


なんと言っても

一番の目玉はWIN対応になったこと

これにより今までよりも高速で通信できる


その他の変改善(変更)点は


・写真が128万画素から207万画素

・メインディスプレイも2.2インチから2.4インチ

・外部メモリーとしてmicroSDが使える

・赤外線通信機能も標準装備

・ICレコーダー」機能

・英和、和英、国語辞典に加え、ビジネスキーワード、スポーツ用語と英会 話のフレーズ集という盛りだくさんな内容




そのほかにもスケジュールの登録件数など基本性能が向上している

ボタン等のデザインはドイツ車のインパネをモチーフとしている


防水性能

IPX7(旧JIS保護等級7)相当

の耐水性能である

これは

、「常温で水道水、かつ静水の水深1メートルの水槽に静かに

電話機本体を沈めた状態で約30分間、水底に放置しても

本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保つもの」

である

G’zOne Type−Rは

「水がかかったときは水をきるために20回機体を振ってください」

とか書いてあった

今回もそのような注意書きがあるかもしれないが

まあ問題ないだろう
posted by Ty at 22:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ソニー ブルーレイ対応PC発売前倒し

キーワード
ソニー ブルーレイディスク ノートパソコン 液晶 VAIO

ソフトウェア PSX ウォークマン



ソニーは16日、17型ワイド液晶搭載ノート

「VAIO Type A VGN-AR50B」の発売日を、

当初予定の7月8日から

7月1日に繰り上げると発表した。



なぜかは解らない

HDDVD陣営との競争が始まっている事は確かだが

まだまだ前哨戦という感じで

本格始動はしていない


1週間はやめたところでどうだと言うんだ?

考えられる事としては

大口の納品予定ができたとかあるが

企業が業務用パソコンに

わざわざ高価なブルーレイ搭載機を選ぶとは思えない


跡は何かイベントがあるのか?

株主総会対策か?

最近ソニーは製品内の

ソフトウェアにバグが見つかり

問題になることが多い

PSXでもウォークマンでもそうだった

中国でも問題になった

ソフトウェアの不具合は

電機業界全体で増加しており

ソニーだけに限った事ではないが

発売を早めてバグ

とかになるとかっこ悪いなと思う

posted by Ty at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ワンセグ対応デジタルメディアプレーヤ gigabeat V30T

キーワード 
東芝 gigabeat V30T  ワンセグメントチューナー MP3プレーヤー

シャープ HDD NAND型フラッシュメモリ 携帯電話 

デジタルメディアプレーヤー


東芝が6月下旬に

ワンセグチューナー搭載

ポータブルメディアプレーヤー

gigabeat V30T

を発売する

オープン価格だが東芝直販サイトでは4万9800円


基本スペックとして

・30GBのHDD

・3.5インチ(解像度 320×320ピクセル)のモニター

・WMA/MP3/WAV/WMA 9 Losslessの音声ファイルとWMVの動画ファイルが再生可能


となっている


ワンセグ放送に関しても

録画も可能。最大で約130時間/100番組までの録画

が行えるほか、24時間先までの録画予約が可能。



ただしPCなどへの移行はできない

まあ当然と言えば当然。

ビデオ出力で出力はできる


東芝

このgigabeat V30Tで

他メーカーに先駆けて

ワンセグ対応のDMP(デジタルメディアプレーヤ)を発売する

これはやはり

携帯電話事業で培った

ワンセグチューナーの小型・省電力化

という技術を生かしているのだと思う


もちろんシャープなども携帯電話に参入しているが

DMPには高級機ブランドはない

まさに東芝の総合電機としての強さ

が出た格好になった

くわえて、HDDやNAND型フラッシュメモリといった

デバイス部門での強さも大きいと思う


これからのDMPにとって

ワンセグ対応が主流になるかはまた検証する

posted by Ty at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

垂直磁気記録方式2 ハードディスク

キーワード
東芝 HDD ハードディスクドライブ 垂直磁気記録方式 

フロントヨーク積層型TMR再生ヘッド 水平磁気記録方式

高密度 1ビット


以前取り上げた

垂直磁気記録方式についてコメントが多いので

また取り上げる



従来ハードディスクの記録面には

水平磁気記録方式が採用されていた

しかしそれでは、HDDが高密度化し

1ビットあたりの領域が狭くなるにつれ

隣接する磁気同士が干渉し弱くなり

データが読み出せないという限界があった


それに対し

垂直磁気記録方式

今まで横に並べていた棒磁石を

縦に並べるような構造で

1ビットあたりの領域を狭くでき

さらに隣接する磁気がお互いを強める

といった働きをする


高密度記録に向いている方式だといえる


もちろんハードディスクの高密度化に対応するための

ヘッドの高精度化が求められる


それに関しては

フロントヨーク積層型TMR(Tunneling Magnetoresistance)再生ヘッド



高性能垂直磁気ヘッド

が開発されている

また、ディスクにもヘッドにも新素材、

もしくは新工程によって作り出される素材の研究が続けられている


その製造はナノテクの集まりである

東芝が2004年に出した

HDDのシークタイムは

15mse

遅いというわけではない


むしろ磁気の相乗効果や

記録・再生ヘッドの高性能化によって

縮まっていくだろう
posted by Ty at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

東芝 2.5インチHDD200GB

キーワード
東芝 2.5インチ HDD(ハードディスクドライブ) 200GB

垂直磁気記録方式 面記録密度 ノートパソコン カーナビ ギガビート

gigabeat 日立製作所 富士電機 ストレージ



東芝が5日に

小型ハードディスクドライブである

2.5インチHDDでは世界最高容量となる

200GBのものを開発し

8月から量産すると発表した


もちろん

記録密度アップのための新技術

垂直磁気記録方式

が使われている


業界では2.5インチだと

だいたい160〜180GBが平均水準

やっぱり東芝は一歩とびぬけてるなあと感じている

とくに

垂直時記録方式の製品化は早かった

ノートパソコンやカーナビ搭載用

としての需要を見込んでいるはずだ


ギガビートに載っているHDDは

2.5インチではない


しかし、去年の製品からすでに

垂直磁気記録方式のHDDを搭載している


ストレージ分野は

日立製作所や富士電機も得意分野だ

がんばって欲しい
posted by Ty at 23:53| Comment(3) | TrackBack(2) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

Core2Duo VS SocketAM2 (ちょっとこの書き方はおかしいですが)

キーワード
Core2Duo インテル Coreduo SocketAM2 AMD DDR2 CPU


この前インテルの次世代CPUである

Core2Duoについての記事を書いたが

これが意外にも好評わーい(嬉しい顔)


今日気づいたひらめきんですが

Yahoo!Japanで「Core2Duo」 

と検索すると

このブログが検索ランク2位

で表示されますexclamation

ニッチ需要は逃しませんパンチ



今日はそのインテルに対抗する

AMDが発表した新プラットフォーム

SocketAM2

について


これによって

AMD製品はやっとDDR2に対応exclamation×2する

DDR2はDDRよりデータ転送が高速次項有に行える

さらには省電力でもある

インテル製品はほとんどが対応するなか

AMDは未対応だった

パソコンの体感速度は

CPUの性能よりメモリーの性能に左右される面も大きいため

今回の事は喜ばしいわーい(嬉しい顔)


SocketAM2はDDR2に対応し

Athlon 64とAthronX2シリーズは

従来どおり省電力テクノロジバッド(下向き矢印)

「Cool'n'Quiet」

拡張ウィルス防止機能「NXbit」にも対応

また仮想化技術「AMD Virtualization(AMD-V)」

(コードネーム:Pacifica)

にも対応している


でも正直今回の新プラットフォームも

目新しいところはDDR2対応くらい

だと思うたらーっ(汗)


革新ひらめきしたというよりは

穴が一つなくなったかなというくらい眠い(睡眠)


インテルのCoreDuo、Core2Duoと続く

製品群に比べるとあまり変化は感じられない


というのもAMDは最近

サーバ製品に力を入れている

その成果グッド(上向き矢印)も出てきているが

それはまた、別のおはなし

posted by Ty at 15:31| Comment(0) | TrackBack(3) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

AQUOS携帯電話 シャープ

キーワード
AQUOS(アクオス) 携帯電話 シャープ(SHARP) ワンセグ 

地上デジタル放送対応 地上アナログ放送 miniSDカード 


シャープがワンセグ対応のアクオスケータイ

「905SH」を出す

キャリアはボーダフォン

価格は新規で2万9190円


アクオスブランドらしく

画面は16:9のワイド対応での2.6インチ

テレビ用で培った技術を応用している

モバイルASV液晶


液晶で一般的なTNでもなくIPSでもない

ASVというところに

液晶の”老舗”の意地が見られます


連続視聴時間は4時間という事なので

学校や会社の

行き帰りの電車で使う分には問題ないでしょう


ただ、それだと充電は毎日しなくちゃならないですね

また、使い続けてメモリー効果が進むと

一日持つのかという気もします

高機能化にともないバッテリーの駆動時間が大きな問題となるでしょう


905SHは

ワンセグ携帯として始めて

外部メディアに対応している


あと個人的に驚いた点として

機種変の場合、3ヶ月未満なら

7万以上するということだ


7万といえば相当なものが変える

携帯もすごい事になってきたなと思う
posted by Ty at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

任天堂Wii(ウィー)の値段

キーワード
Core2Duo 任天堂 Wii(ウィー) プレイステーション3

PS3 SONY(ソニー) マイクロソフト(Microsoft)

Xbox360 


この前に書いた

インテルの新型CPUの

Core2Duoについての検索がとても多くなっています

みんな興味持っているんですね


話は変わって、

任天堂が次世代ゲーム機「Wii(ウィー)」

の価格を

2万5000円以下にする

と明言した


ソニーのプレイステーション3が

6万2790円(税込み)

マイクロソフトのXbox360が

3万9795円(税込み)

明らかに安い価格設定だ


まあ、任天堂は他の2社とは異なり

誰もが楽しめるゲーム

を目指している

高機能化とは一線を画している


その事を考えると

この値段は適正なのかなと思う


Wiiの特徴は

片手で握るコントローラー

会見か発表のときに

幹部らしき人たちがみんなでテニスゲームを行っていました

体の動きをゲームで取り入れるのもいいと思いますが

マンション

の人はどうするのかなと思いました

(最近のマンション事情は知りません)
posted by Ty at 23:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

インテル Core2Duo発表

キーワード
インテル(Intel) コアデュオ CoreDuo CPU 

ノートパソコン Core2Duo AMD Athlon64X2

デスクトップ 二次キャッシュ 64ビット EM64T VISTA 

Merom(メロム) Conroe(コンロー) デュアルコア


今月9日に

インテルは今までメロム、コンローと呼ばれてきた

新型プロセッサーの正式名称を

Core2Duoにすると発表した



前にも書きましたが

パソコンを作ろうと思っています

今使っているパソコンが結構限界なので

早く買い換えないといけません


最初はAMDのAthlon64X2にしようと思っていました

でもコアデュオの性能と省電力に惹かれて

迷っていました

しかもメロムとコンローが出てどうしようかという状態です


それでもCoreDuoにしようと思っていたのに

またCore2Duoの発表があって

迷わされます


Core2Duoの新しい点

・64ビット対応 (EM64Tをサポート)

・二次キャッシュの共有化 さらには拡大 4MB

・新命令セット対応 

以上のような改善点があり

現世代CPUよりも省エネ化、高性能化が進みます


VISTAへの乗換えを考えている私にとって

かなり惹かれる内容です

(特に64ビット対応)


別に3Dゲームをするわけではないので

あまり差が無いかもしれませんが

動画編集はする予定です


かなり迷いますが

PCの限界が近いので

おそらく6月上旬にCoreDuoで

デスクトップを組む事になるでしょう
posted by Ty at 23:36| Comment(3) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

東芝新ブランド VARDIA(ヴァルディア)

キーワード
東芝 RDシリーズ DVDレコーダー HDD デジタル放送 アナログ

W録 VARDIA カンタロウ REGZA(レグザ)ハイビジョン

日立製作所 マジックキャプチャ 4thMedia 


東芝

新しい

デジタルハイビジョンHDD&DVDレコーダーのブランドとして

VARDIA(ヴァルディア)

を発売する


VARDIAとは

Value

Added

Researched and

Developed

Intelligent

Architecture


の略

「知的な研究開発によって価値を高め続けるもの」

というような意味だろうか

知的な進化を続けるプラットフォームとしての思いをこめて

命名したらしい


このブランドは

デジタル放送時代において高品位なものを

つくるために設けられた


詳しい考察はまたするが

VARDIA初の製品となる

「VARDIA RD−XD92D」

「VARDIA RD−XD72D」


は東芝としては初めて

デジタルW録に対応している

またハイビジョン画質で録画も可能だ


高級機モデルとして歩んできたはずの

RDシリーズがデジタルW録画できない

というような問題を抱えていた

東芝にとって

いい転機になって欲しい


ただし

デジタルW録は

日立製作所が以前のモデルから採用しており

そことの違いをどう出すのか


東芝自信も言及しているが

個人的には

マジックチャプター

4th Mediaといった

ユーザビリティではかなりリードできると思う




 
posted by Ty at 11:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

検証30−3 プレイステーション3 VS Xbox (1)

キーワード
ソニー(SONY) マイクロソフト(Microsoft)

プレイステーション3 Xbox360 フルHD 解像度 CELL

任天堂 WII(ウィー) ドラゴンクエスト ファイナルファンタジー



Xbox360が日本では不調だが

欧米では好調な売れ行きを見せている

そのなかでプレイステーション3(以下PS3)は

どのような優位性を見せるのか


まず解像度の違いがある

PS3は1920×1080のフルHD表示が可能だ

一方、Xbox360ではフルHDは出せず、

最大の解像度は1366×768


ただし、「Xbox 360」とデータを共有して

同じテクノロジーを使いマルチプラットフォームで

タイトルを開発してきている企業も多くなる公算で

あまり映像面での違いはないかもしれない


またソフトの面では

ファイナルファンタジーシリーズの続編が

PS3で発売される事も決まっている

ドラゴンクエストソード

任天堂の新型機「Wii」

で発売されるらしいが

これはナンバーシリーズではない

ドラクエ\がPS3で発売される可能性は大いにある


ただし、11月11日のPS3に

どれだけのソフトがそろうかは解らない

開発費の高騰

CELLプロセッサーを生かすための

プログラミングの難解さ

など問題は多い


本当のところは来年中盤以降でないとわからないと思う

posted by Ty at 22:43| Comment(4) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

検証30−2 プレイステーション3 性能面 CELL

キーワード
プレイステーション3 Wii(ウィー) Xbox360 

ソニー(SONY) 任天堂 マイクロソフト(Microsoft)

ブルーレイディスク HDDVD 次世代DVD CELL(セル) 東芝


プレイステーション3には

高性能次世代演算装置「CELL」が載っている

今日は特にそれについて


CELLは

ソニー、東芝、IBMが共同開発したものだ


9つのコアを持ち

1つは64ビットの汎用プロセッサコア(PPE)

8つはマルチメディア処理に適したコア(SPU)

となっている


MPEG−2の映像データの

48ストリーム同時再生や、

デジタル放送1チャンネルとアナログ放送3チャンネルを同時録画

する事も可能だという


CELLプロセッサーの駆動周波クロックは

3.2GHz

200G FLOPS程度の能力を持つと考えられている


このCELLプロセッサは

東芝

次世代薄型テレビ「SED」に搭載する予定だし

IBM

ブレードサーバなどサーバ製品に使う予定


長くなったので今日はここまで
posted by Ty at 14:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

検証30 プレイステーション3 価格面

キーワード
プレイステーション3 Wii(ウィー) Xbox360 

ソニー(SONY) 任天堂 マイクロソフト(Microsoft)

ブルーレイディスク HD DVD 次世代DVD


ソニーの新型ゲーム機

プレイステーション3

11月11日に発売されます

価格は日本では

5万9800円(税込み6万2790円)


マイクロソフトのXbox360

日本で税込み3万9795円

で売られている事を考えると少し高い気もする


ただPS3はブルーレイディスク(以下BD)プレーヤ

としての機能もある

HD DVDプレーヤが

10万弱で売られる事を考えると

安いとも言える


しかし、6万を超えるゲーム機は高い

BDプレーヤー機能を求めるユーザーもしばらくは

ヘビーユーザーだけだろう


Xbox360が年末商戦に向けて

値下げする可能性があることを考えると

どうなるか微妙

ただ、Xbox360がそんなに売れるとは思えない

posted by Ty at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。