ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2006年05月12日

ソニー・松下 HD新規格

キーワード
ソニー(SONY) 松下電器産業 AVCHD DVD ハイビジョン


基本仕様では、

1080i方式や720p方式のHD映像信号を、

MPEGー4AVC/H.264方式

で圧縮して

8cmDVDディスクに記録する。


MPEGー4AVC/H.264方式は、

MPEG2やMPEG4の2倍以上の

高い圧縮符号化効率を持ち、

高画質なHD信号を記録できる。

 また、音声にはドルビーデジタル方式

(AC-3、圧縮後のビットレートは64〜640kbps)、

またはリニアPCM方式(1.5Mbps、2チャンネル)が採用される


ソニーと松下といえば

どちらもブルーレイ陣営です

圧縮技術であるH.264コーデック

ブルーレイでも採用されていたと思います

DVDビデオカメラ市場でこの方式を採用しておく事によって

記録用ブルーレイディスク搭載のビデオカメラにむけて

土壌形成をしようとしているのかなと思う


ただ、H.264はHDDVDでも採用されている

一概にブルーレイに有利とは言えない

一般にH.264に対し、信頼性などから

MPEG−2の方を要望する声は多い

それを減らそうという考えなのか?


しかし、MPEG−2はH.264と比べ圧縮率は少ないため

MPEG−2が普及した方が容量の大きい

ブルーレイ陣営には得策だともいえる


わざわざH.264を普及させる必要はないのだ


でもまあ。PS3の発売時期と価格

発表した直後であるこの時期にまた発表した事を考えると

次世代DVD競争も視野に入れていると見るのが

妥当だろう


とりあえずこれが次世代DVD投入への地ならしということは

間違いなさそうだ
posted by Ty at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

3メートル防水のデジカメ オリンパス

キーワード
3メートル防水 オリンパス(OLYMPUS) μ720SW

ペンタックス(PENTAX) オプティオ(Optio) デジタルカメラ



オリンパスから

水深3メートルまで耐えるexclamation

デジタルカメラが出ています


 μ720SWシリーズです


カメラ部有効画素数 : 710万画素

撮像素子 : 1/2.33型CCD

レンズ構成 : 8群10枚、EDレンズ:1枚、非球面レンズ:3枚

焦点距離 : 6.7mm〜20.1mm (35mmフィルム換算:38mm〜114mm)

開放F値 : F3.5(W)〜F5.0(T)


1.5メートル耐衝撃爆弾構造

結構頑丈です


しかも内部をしっかりガードする防塵設計exclamation

砂や泥がついたままの手手(パー)でさわっても大丈夫らしい


「ぶれ軽減モード」にすれば

手ブレ&被写体ブレの両方に対応

やっぱりブレモバQ補正は今年のトレンドです

というよりは必須項目ですね


いよいよμシリーズが生活防水から抜け出してきたか

という感じです


今まで防水デジカメといえば

ペンタックスの

オプティオシリーズ

が注目目されていましたが

オプティオは1.5メートル防水たらーっ(汗)


WP、WPi、W10(今春発売)と

2回のマイナーチェンジをしていますが

基本性能に大きな変更はなくもうやだ〜(悲しい顔)

確かにオートフォーカスや撮影モードに

磨きがかかっているとはいえ

バグが多いという苦情に応えて

バグつぶしに終わっているふらふら

オプティオを尻目に


一気グッド(上向き矢印)3メートル防水&対衝撃性能で

μが差をつけてきました。


ペンタックスはデジカメ事業再編中ですが

さあどうするオプティオexclamation&question
































posted by Ty at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

カラビナ型MP3プレーヤー

キーワード
MP3プレーヤー シャープ(SHARP) カラビナ MP−S


シャープから

カラビナ型のMP3プレーヤー

が出ています

デザイン的には欲しいなあと思います



落下衝撃どんっ(衝撃)に強い

「ハニカムプロテクト構造」を採用

140CMの高さから落としてバッド(下向き矢印)も大丈夫のようです

(一部表現が微妙ですが・・・)


見た目目だけじゃなくちゃんと頑丈なんですね


あとFMトランスミッターを内蔵

しているので

カーオーディオに電波飛ばして

FM放送感覚で聴く耳こともできます。

少しノイズが多いという話も?


あと乾電池も使えます


がけから落ちかけたときも

これにロープか木の枝が引っかかって助かった

ということもあるかもわーい(嬉しい顔)


posted by Ty at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

キヤノン直売店

キーワード
キヤノン IXY デジタルカメラ SED


今日、梅田ダイビルにある

キヤノンの直売店か展示室みたいなところに行きました


なぜかIOS KISS DEGITALで写真を撮ってくれ

IP8600でプリントアウトしてくれました


IXYシリーズにも

800と80が加わりました


それぞれ今流行の手ブレ補正つき

また800は高感度撮影もいけます


80はIXYシリーズとしてははじめて

光学ファインダーがなくなった

こだわりがあるのかなと思っていたけど

そうでもないのかな
posted by Ty at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

SED発売延期について

キーワード
SED 液晶テレビ プラズマテレビ キヤノン 東芝 セル



液晶、プラズマに続く薄型テレビ

SEDが発売延期を繰り返していますふらふら


やっぱり東芝キヤノン(CANON)

うまく提携できてないのかなと思う

何年か前からSEDの開発について

提携している


しかし

当初は同じ部屋にいながら

研究は別々にしていて

試作品ができて部屋に外に運び出すときだけ

「運ぶの手伝っていただけますか?」

といって

初めての共同作業

をする状態だったらしいふらふら

(何ヶ月か前の日経ビジネス参照)


さすがに今はそんな事はないようだけどあせあせ(飛び散る汗)

液晶やプラズマの価格下落に対抗するためには

もっと歩留まりを上げなければならない


キヤノンのインクジェット技術

もっと活かして

東芝の映像技術・半導体技術

と融合させていって欲しいですね


まあ「言われなくてもわかってるちっ(怒った顔)

って言われそうですが。







posted by Ty at 20:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

東芝REGZA CM松井秀喜起用

キーワード
松井秀喜 東芝 REGZA 液晶テレビ CM BRAVIA ソニー

松下 ビエラ シャープ アクオス


東芝が液晶テレビ新NEWシリーズ

REGZAのCMに

松井秀喜を起用し続けている

かわいい舞い散る中でバットを振る野球やつです


私は以前

REGZAのCMには松井を使わない方がいい

と言ってキスマークましたが

残念ですもうやだ〜(悲しい顔)


ただ4月以降どうなるか解りませんexclamation

本当に画質を強調したいなら

松井でいくならいくで、

松井に頼らないものにすべき

一番いいのは松井の起用をやめる

今松井をつかうことはWBC的にもつらいなあ

画質がきれいというイメージにはつながらない

REGZAそのもののコンセプトが解らない


ソニーのBRAVIA

星空や虹を映して完全に画質のよさを訴えている


シャープのアクオス

吉永小百合と自然の中の家のCMで

清楚できれいなイメージと省エネを印象付けている


松下のビエラ

小雪や安藤美姫で画質ぴかぴか(新しい)のよさや視野角目のよさを訴えている


REGZAは何を訴えるか?

というものが問題になりますね。

スペックはいいんだから売り込み方次第だと思います。
posted by Ty at 23:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

検証23−2 東芝 REGZAの実力は?2

キーワード

液晶テレビ fACE REGZA 東芝 松下 ビエラ 

ピークス(PEAKS) ブラビア ソニー シャープ アクオス 

SED メタ・ブレインプロ IPS 東芝松下ディスプレイテクノロジ 

フルHD


東芝の新液晶シリーズ REGZA

の検証第2弾

昨日はざっとしたイメージを取り上げた

そして

視野角のよさは

アクオス=ビエラ>ブラビア>レグザ

という順番だった


ビエラとREGZAは同じ会社で作った

同じパネルを使っているのに

なぜ差が出たのか?をとりあげる




仮説1

東芝の電流がすくない

IPSパネルも含め全ての液晶ディスプレイは

電気を通す事で液晶分子の向きを変え

画面上の色や明るさを変える


その電流の量が低ければ

完全に液晶分子が回転せず

視野角は狭くなる


ただ、電流を弱くする理由がない

そんなところで省エネはしないだろう




仮説2

メタブレイン・プロとピークスの特性の違い

それぞれのメインLSIの特性の違いも考えられる

ただ、やはりパネルが同じなら

視野角そのものにそんなに差は出ないはずなんだけどなあ




仮説3

見間違い、または個体差

たまたまそういうやつだったかも?



REGZAに載ってるメタブレイン・プロ

ポテンシャルとしては

ビエラのPEARKSよりすぐれていると思う


東芝、ソニー、IBM共同開発の

高性能半導体「CELL」の技術を活かしてるからね

だからがんばれ!

SEDに期待しています。




















posted by Ty at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

検証23 東芝 REGZAの実力は?

キーワード
液晶テレビ fACE REGZA 東芝 松下 ビエラ 

ピークス(PEAKS) ブラビア ソニー シャープ アクオス 

SED メタ・ブレインプロ IPS 東芝松下ディスプレイテクノロジ 

フルHD



東芝の新シリーズ液晶テレビ

REGZA

を自分の目目でじっくり確かめてきました。

(IN ヨドバシカメラ梅田店です)


その感想をざらっと

ただし個人的な感想なんで

そこらの雑誌の評価とはちがうかもしれませんexclamation

だだそれになりの自信はあったり・・・あせあせ(飛び散る汗)


まず前シリーズFACEと比べて

満月発色がかなりよくなっているグッド(上向き矢印)気がした

今までの特徴的な色作りが少し薄れたのかな

でもきれいになっていた


満月ノイズが少なくなっていたわーい(嬉しい顔)

これは明らかでした

メタブレインプロの処理能力台風のおかげかな

2枚あったLSIを1枚にしたとも聞いた


ノイズ霧は減らしたけど

フォーカス感目はそのままなので

満月割と自然な感じは残っている

ただ問題は

視野角


ソニーのブラビア

シャープのアクオス

と比べると劣っていたもうやだ〜(悲しい顔)

横から見たとき、かなり画面TVが暗く足なった


視野角のよさは

アクオス>ブラビア>レグザ

という順番だった


まあ、真横から見ないかぎり

ほとんど気がつかないくらいのレベルですあせあせ(飛び散る汗)


でも不思議exclamation&questionなのは

松下のビエラが視野角が良いわーい(嬉しい顔)のに

東芝が悪いもうやだ〜(悲しい顔)という点

液晶ビエラは

TH26−LX500(2005年前半発売)

の時点で今の最高性能exclamationくらいあります。


そして、東芝と松下は

同じ会社exclamationでつくった

おなじIPSパネルexclamation

を使っているはずなのに

なぜそんなが出るのかexclamation&question


次回はそれを検証たらーっ(汗)

ブログランキング参加中!→クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)



posted by Ty at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

Intel VS AMD

キーワード
Intel(インテル) AMD(アドバンスドマイクロデバイス)

Pentium(ペンティアム) CoreDuo(コアデュオ) 

アスロン64X2 CPU 自作パソコン ノート デスクトップ


今年の5〜6月にパソコンを自作しようと思っています

そしてCPUは

AMDのアスロン64X2シリーズ

にすると決めていましたわーい(嬉しい顔)


インテルは大手ビル過ぎるし

省電力機能、デュアルコア機構の違い、64ビット対応exclamation

などAMDのほうがいい感じわーい(嬉しい顔)だったからです


しかしCoreDuoの登場で悩んでいますふらふら

CoreDuo(ヨナ)は

バニアスコアのペンティアムMの流れ次項有を汲む

ノート用デュアルコアCPUです


今までのペンティアムDとは異なりあせあせ(飛び散る汗)

デュアルコアとして設計されています


クロック周波数は2GHzくらいですが

今出てる多くのCPUを凌駕する性能を持っていますexclamation×2


そして、

なによりも省電圧exclamation×2

どんなに負荷がかかっても

100Wいかないexclamationそうです

通常は30Wほど


これは捨てがたい


しかもデスクトップ用としても使えるようですわーい(嬉しい顔)

でも64ビットじゃない?

まあ実際あんまり性能とは関係ないですけどねあせあせ(飛び散る汗)

でも響きがいい・・・

迷うなあふらふら


今年の後半にはさらにIntelから

新型CPUがでるらしいあせあせ(飛び散る汗)


まあ、パソコンの状況からして

そこまでは持ちませんねもうやだ〜(悲しい顔)

posted by Ty at 22:31| Comment(0) | TrackBack(3) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

家電アドバイザー

キーワード家電アドバイザー デジタル家電 白モノ家電 液晶テレビ 洗濯機


家電アドバイザー


という資格があるのを最近知りましたexclamation


液晶テレビやパソコンfax toなどを扱う

デジタル家電分野

エアコンや洗濯機を扱う

白モノ家電分野があるそうです


それぞれ製品に関してだけでなく

関連法律や設置方法exclamation

なども問われるようです


今は少し忙しいふらふらんで

夏までにはとりたいですねるんるん


いやしかし、ホームレス問題

奥が深いふらふらというか

根が深いもうやだ〜(悲しい顔)ということを思い知らされますモバQ

posted by Ty at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ソニー液晶テレビ世界シェアトップ

キーワード
ソニー 液晶テレビ ブラビア シャープ アクオス 松下 ビエラ

東芝 REGZA ベガショック


昨年10月〜12月期の

液晶テレビの世界販売シェア

ソニーがトップexclamationに立った

順位は

1ソニー 14.6%

2フィリップス 14.2%

3シャープ 13.6%

4サムスン 11.6%


ソニーはBRAVIA効果ですね

やっぱソニーブランドは海外飛行機では圧倒的exclamation×2

それはシャープの社長も認めてましたふらふら


一方シャープは製造が追いつかなかったことも

大きな要因らしいがく〜(落胆した顔)

今後に期待グッド(上向き矢印)


一方、国内市場はどうだろうか

1シャープ 39.5%

2ソニー 20.5%


シャープ余裕ですね

と思ってたら

2月上旬の売上げランキングトップ位置情報

ソニーのブラビア
です

2位から4位はアクオスなんで

まだまだシャープ強し

何ですが

今春からは

東芝も新ブランドNEW

REGZA
を投入しますexclamation


もちろん松下のビエラも新機種投入exclamation

そしてシャープも新機種を投入exclamationします。

まさに液晶戦国時代ですねえ


消費者の知識も増え右斜め上

なんとなくアクオス

ということが減って右斜め下くると

どうなるかexclamation&question


これはブラウン管テレビTVでおきた、

いわゆる

ベガショックグッド(上向き矢印)

と同じことになる可能性も出てきました


ぜひ薄型テレビを買う際には

イメージでなく性能で

選んでください

もちろんシャープもいいですよ


そのうち各社製品を

比較検証します
posted by Ty at 20:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

検証14 東芝の液晶テレビ戦略

キーワード
液晶テレビ fACE REGZA 東芝 松下 ビエラ フルHD

SED メタ・ブレインプロ シャープ アクオス ブラビア ソニー


液晶ディスプレイ特集をしているときに

ニュースがまいこんで来ました


東芝がテレビTVブランドを

FACEからREGZAに変更する


Face投入から8年経ち

東芝の技術が変化グッド(上向き矢印)したことにあわせたようだ

ドイツ語で“躍動感ー(長音記号2)”を意味する造語だが、

同時に

“RealExpression”Guaranteed by amaZing Architecture

の略でもある


まさか、こんなに早くブランド名を変えてくるとは思いませんでした

しかし、これだけで売れるのかexclamation&question

売れない小雨でしょうもうやだ〜(悲しい顔)

スペック的には劇的な変化はありません

すべてがフルHDというわけでもありません


どうすればいいか?

ずばり、CMを変えることですexclamation

つまり、松井秀喜を起用するのは

やめなければならないexclamation×2



他社のCMを見てみると

満月SHARP(AQUOS)     吉永小百合

満月Panasonic(VIERA) 小雪・安藤美姫

満月SONY(BRAVIA)     星空・虹


を使い映像美を強調している


それに対し、東芝(face)は

松井とゴジラがく〜(落胆した顔)

美しいぴかぴか(新しい)というレベルではない

どう考えても、画質ぴかぴか(新しい)に力を入れているイメージにはならない

いい技術持っているのにもうやだ〜(悲しい顔)


おそらく、3月で松井との契約が切れるだろうし

更新もしないだろう(したらおしまい)

4月からは誰を起用し

どんなCMになるのか


パターン1 自然系

 人は使わず、自然の映像中心

パターン2 清楚系タレント起用



いずれの場合も他社のCMとかぶりかねないあせあせ(飛び散る汗)

現在は

満月ソニーが自然系

満月シャープが清楚系のベテラン女優

満月松下が清楚系の若い女優


を起用することでかぶってはいない


残る方向性としては

ダイナミック雷な自然系(滝とか)だが

これで映像美をPRできないだろう


ということで僕の提案&予想&お勧め黒ハートするのは

古都・世界遺産(遺跡・建築)系exclamation×2

夕暮れの古城とか、アンコールワットとかいいと思うるんるん


「これなら他社とかぶらず

映像も美しいぴかぴか(新しい)絵になりますよ、東芝さんexclamation


といいたい。


実は東芝への提言として

テレビのCM変更とブランド刷新は

ネタ帳にあったのに

これも先を越されたという感じですもうやだ〜(悲しい顔)

ただ、私はSED投入にあわせて行うと思ってたので

その点ではまったく読めてませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


まだ、米ウェスティング社買収が残っているので

近いうちとり上げます


posted by Ty at 20:49| Comment(2) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

大型テレビ選び方のコツ フルHD VSプラズマの続きです

なぜ、前回の調査メモででんでんタウンで画質を見比べたかexclamation&question

とくにでんでんタウンの個人商店で見比べました。

なぜかexclamation&question

店内ビルが暗いからですexclamation×2

いや、暗いというか家と同じくらいだからですexclamation×2


大型ビル量販店は売り場が明るひらめきすぎるexclamation×2


明るいひらめき場所では液晶がきれいぴかぴか(新しい)見えます。

だから、店できれいぴかぴか(新しい)だと思って買っても

家でつけるとあれっ?がく〜(落胆した顔)てことも・・・

もちろん店側、プラズマメーカーもがんばって

プラズマの前の照明ひらめきだけ幕夜を張ってたりしますが

やっぱり明るいひらめきですね。

40型以上を検討する際は

ぜひ一度あまり明るくない個人商店で比べることをお勧めします


暗いところではプラズマが有利なのはなぜかexclamation&question

それは前回でも書きましたが

液晶テレビは黒が明るすぎる


液晶ユーザーの方に一度試していただきたいことがあります

三日月暗くなってから、電気を消し

真っ暗の中で液晶テレビをつけてTVみてください

すると、テレビ放送映画が流れるまでの数秒間

薄明るい黒の画面が現れます


それがあなたの液晶が表現できる一番黒い黒です

結構明るくひらめきありませんかexclamation&question

私は別に液晶がだめだというつもりはありませんふらふら

最近はコントラスト比も向上右斜め上しています。

ただ、通常、店の照明は家庭と比べ明るい(3倍くらい?)ので

ぜひ、その点には注意目してくださいexclamation×2ということです。





















posted by Ty at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

検証6 フルHD液晶とプラズマどっちが買いか?

用語説明

フルHDディスプレイ 

 
ハイビジョンデジタル放送で送られてくる信号と同じ解像度である

1920×1080画素対応のディスプレイTVのこと
 
プラズマの場合40型前後で通常1024×768画素なので、

せっかく送られてきたハイビジョンデータ映画間引いて映し出している。

当然、1920×1080の方がきめが細かい映像になる。


以上を基礎知識とした上で、

最近では37型クラスでも液晶テレビではフルHD商品が出ている。

プラズマの40型クラスとどっちが買いか。 

電電タウンの店頭行ってトイレ確かめてきました。




ラウンド1 精細感

やっぱり液晶の方が細かいexclamation×2

プラズマはニュース雨読んでるアナウンサーの

襟のラインがギザギザ雷する

でも、液晶はフルHD商品とそうでない商品

違いがあまりないふらふら気がする。 





ラウンド2   動画応答性野球

液晶ではスポーツサッカーではまだまだ残像が残る

結構気になるちっ(怒った顔)

一方、プラズマはまったく気にならないわーい(嬉しい顔)

(それが売りだからねたらーっ(汗)




ラウンド3   色彩アート表現

これはプラズマの圧勝exclamation×2でした。

ぜんぜん違うモバQ

やっぱり液晶は黒が白exclamationすぎる




総合判断

37型クラスフルHD液晶か40型クラスプラズマかexclamation&question

ぼくが買うなら

プラズマテレビTVですね

たしかにフルHD液晶は高精細なんだけど

今までとの違いがそんなに感じられない

まだまだ各社データ処理ソフトウェアCDが未熟なのかももうやだ〜(悲しい顔)

そして、画素が増えた分動画応答性の遅さが際立ち

残像感が増えた気がする。

それに引き換えプラズマぴかぴか(新しい)

色表現アートが比べ物にならないほどいい

並べるとぜんぜん違う。

パイオニアの売り文句じゃないけど

黒が黒い人影

当然、残像感はない

ただ、やっぱ襟のギザギザ雷は気になるなあ

でも、今買うならプラズマですねえ

ただし、先日シャープが3月発売の新機種液晶テレビを発表exclamationしました。

動画応答性も向上右斜め上しているようなので

またチェック目しに行きます新幹線


ちなみに今回は電電タウンに行ったんですが

それにも理由があります。

なぜ郊外型量販店じゃなかったのか

(その方が近いのにたらーっ(汗)

それはまた明日にでも眠い(睡眠)


40型前後の薄型テレビたち



















posted by Ty at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

検証 2006年展望 デジカメ(コンパクト)編

今年のコンパクトデジカメカメラの傾向は?

デジカメ市場は完全に飽和している。

何か新しい技術が出ないと伸びない右斜め下だろう。

はっきり言って革新的な技術はあまりうまれないと思う

高画素化競争も600万画素あたりで終焉を迎えているし、

去年後半からトレンドは手(パー)ブレ補正技術になっている。

各社手ブレ補正技術

Pana 「ジャイロ補正」 デジカメ手ブレ補        正には1日の長あり

FUJI 「高感度ISO1600で撮影化」 手ブレだけでなく被写体のブレも抑えられる

コニカミノルタ 手ブレ補正技術にはノウハ    ウあるが、カメラからは撤退もうやだ〜(悲しい顔)

ソニー  コニカミノルタから技術吸収 

CANON IXY700から手ブレ補正採用


ただしこの手ブレ補正も各社が対応機を出したところで、一応の決着を見るだろう

来年にはエタノール電池exclamationや人口筋肉内蔵型exclamation

などさまざまな技術革新がひかえているが

ことしは基本スペックの向上右斜め上が主になりそう

今年末のデジカメスペック予想

・6〜700万画素

・手ブレ補正機能

・光学6倍

・3インチ高解像度有機ELモニター

・300枚(フラッシュどんっ(衝撃)50%)


こんなところか。

個人的にはPENTAXの1.5メートル防水たらーっ(汗)デジカメ

Optio WP(i)の後継機に期待しているが

下手をするとPENTAXそのもののデジカメから撤退もありえるがく〜(落胆した顔)


今年は一眼レフ部門カメラで再編が相次いでいる

そのこともいずれ。

他の人はどう思ってんのかなあ?気になる。



防水カメラと手ブレ補正カメラ  のはず
















posted by Ty at 09:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

検証・・・中

センター試験ビルの英語リスニングで使われた

ICプレーヤー音楽の製造メーカーを検証中です。

大学入試センターは

「問題漏洩の恐れがあるので秘密」

といってました。

難しそう・・・。

ほかにもサプリメントシリーズとして

ダイエット右斜め下サプリ編も考えています。

時々のぞいて目くださいモバQ晴れ




posted by Ty at 02:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

検証3 2006展望 電機メーカー編

今年の電機業界の動向を検証します

電機業界には大手11社体制といわれてます。

しかし11社で3月期決算を迎えられるのは今年が最後とも言われている。

どこがつぶれるあせあせ(飛び散る汗)、もしくは合併黒ハートされるか。

ずばり本命は三洋電機である。

各部門を投売りするかもしれない。

テレビ部門は「アジアの大手メーカー」

白物家電はハイアール(中国)

エアコンはサムスン電子が有力


無駄なものをなくした上で本体もどこかに売られるかも

次に危ないのはパイオニア

プラズマディスプレイで完全に出遅れた

プラズマ部門の縮小バッド(下向き矢印)が決定されたが、それで済むはずがない。

どこかとよくて提携、最悪売却

その相手はどこか?

候補は松下、日立、ソニーの3つだと思う。

松下はプラズマの生産能力を挙げるための投資を惜

しんでいない。

ダントツ一位を目指すなら、パイオニアの工場を買うだろう。

日立も同じ理由

ただ日立はALISパネルという独自の技術にこだわっているからなあ。改装費もかかるかも

僕の本命というか個人的な希望はソニー

ソニーは現在プラズマから撤退失恋しているが、電撃雷再参入してほしい。

やっぱソニーがいないと始まらない。

それにソニーはソフト面は強い(ベガエンジンはすごかった)
がディスプレイTVなどハード面の技術がなく

(サムスンから買っていた)ふらふら

パイオニアはディスプレイは強い(個人的には一番きれいだと思う)が制御ソフトなど

ソフト面が弱い


つまり、ソニーのソフトとパイオニアのハードが補完し合えば黒ハート完璧だと思う。

ソニーはBRAVIAシリーズであっという間に液晶シェア20%グッド(上向き矢印)達成。

やっぱすごいと思う。

ちなみにソニーはウォークマン音楽担当責任者を全員替え

アップルからipodの技術者を引き抜いた

かなり本気ちっ(怒った顔)  期待できそうだ

いずれipod vs ウォークマン○(A)シリーズ 

とかやるやろうな

考えたらソニーは、DVDレコーダーでも、液晶でもブラウン管テレビTVでも完全に出

遅れてるねんなあ。でもそこから、独創性ひらめきと技術力で盛り返すグッド(上向き矢印)

でも壊れやすいのわなあふらふら

ソニーといえば、PS3の春発売が無理だという話

がある。夏に延期の可能盛大


もしかするとビクターは松下の完全子会社になるかも

あとSEDとか商品についてはいろいろあるけど、そのつど検証していきます。







































三洋追加情報!1月26日
posted by Ty at 01:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 工学(デジタル家電等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。