ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

2009年12月16日

他人事じゃない

ちょっとこんな記事を見つけてしまいました。
あえて、深くは書きません。

僕は公務員じゃないですけど。
それにしてもこの人、潔い。


釣りガイドを15年兼業、京都労働局職員(39)を懲戒処分

京都労働局は26日、15年以上にわたり有償で釣りガイドをしたり、釣りの月刊誌に3年以上寄稿し続け報酬を得ていたとして、京都七条公共職業安定所の男性職員(39)を、国家公務員法違反(兼業禁止違反)で戒告の懲戒処分にしたと発表した。職員は「釣りを本業にする」として、同日付で依願退職したという。

 同労働局によると、この職員は平成6年1月に採用されたが、それ以前から行っていた釣りガイドを15年以上継続していたほか、18年5〜6月からは、新製品をテストする釣り具メーカーとのインストラクター契約や、専門誌への寄稿を兼業で行っていた。

 自分で舟も所有していたといい、ガイドで年約40万円、インストラクター契約と寄稿で年約70万円を得ていたという。

 今年6月、厚生労働省に匿名のメールがあり発覚。京都労働局によると、職員は釣りの世界では知られた人物で、事実関係を認め「趣味が高じて続いていた」と話したという。

 同労働局は「採用から15年間兼業が続いており、大変申し訳ない。職員の法令順守を徹底したい」としている。

                         SANSPO.COM

posted by Ty at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

HDD壊れる。後日談。

HDD データ復旧 HDD復旧 日本データテクノロジー seagate
barracuda WestanDegital cavir Green 論理破壊 物理破壊


先月、HDD復旧に関する業者とのやり取りを書いた。

その記事


そこで、日本データテクノロジーという業者に頼み
あまりの高額見積もりのため一度断ったが
すぐ安くなったので申し込んだら、結局復旧できなかったふらふら
との旨を書いた。詳細は記事参照。

あれからもHDD復旧に関してちらちら見ていると
やはりあまりいい話は聞かない。
日本データテクノロジーについても
いい話とわるい話の双方ある(まあ当然)

いい話わーい(嬉しい顔)
工場見学しているのは業界でここだけ

悪い話がく〜(落胆した顔)
対応が悪かった話。
僕の事例と似ている。ただし、僕のは対応はよかった。

データ復旧業界の悪い話
実際に壊れたHDDの依頼から復旧までのドキュメント
結構読み応えありました。


前回も書いたが、確かに少しあきらめるそぶりを見せると
一気に見積額が下がるバッド(下向き矢印)ところが怪しいとは感じた。
もともとサービス料みたいなもので原価等は計算しにくい。
であるがゆえに業者も玉石混合なのは間違いない。

より一層の情報の収集が求められますね。

その前にまずはバックアップexclamation×2

僕のCavirGreenもいきなり異音してる気がする。

バックアップソフトには今これを使っています。
WtBackup
Windows7 64bitでも動作報告があったので。
(正式サポートではありません。おそらく)
詳細は近々。
posted by Ty at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

Windows7は第7世代?

Windows7 マイクロソフト 日本経済新聞 社説 新聞 マスコミ

24日付けの日本経済新聞朝刊の社説

「Windows7は第7世代のWindowsである」

とあった。

これはおかしい

どういう意味で論説委員が書いたのかは分からないが

PC、IT業界では”第6世代”と認知されているはずだ。

前回でも少し触れたが

開発コードではWindowsXPがバージョン5

Vistaが6、そしてWindows7は6.01 6.1である。

7はVistaの改善版、チューンナップ版なのである。

だからVistaから7へのアップグレードは上書きでできるが

XPからはクリーンインストールしないといけなくて

とても時間がかかる。

このあたりのことを知っていて、あえてWindowsの世界に与えてきた

インパクトを数えて”第7世代”と書いたのか?


それとも、”Windows7は第6世代である

というややこしい事情を知るほどITに詳しくはないのか?

謎である。
posted by Ty at 02:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

Windows7発売

ウィンドウズ Windows7 マイクロソフト OS アップル
スノーレパード グーグル クロム XP 秋葉原 DSP版


Windows7、いよいよ今日発売ですね。

深夜組やイベントもいろいろあるそうです。

Vistaにはいろいろ期待はずれなことが多かった分、

Windows7には期待が集まります。


「7」といいながら開発コード自体は「6」である「7」

ややこしいですね。

ちなみに開発コードでいくとVistaも同じ6世代。

つまり「7」はVistaのバージョンアップ版となります。


機能面でも「7」を分かりやすく表現すると

”Windows Vista Second Edition”になるような気も。


でもそれはそれで、速くて安定感のあるOSになっているということ。

XPも発売当初は

「肥大化したOS」や「2000の方が良かった」

と呼ばれましたが、バージョンアップを続け

SP(サービスパック)3版以降は

押しも押されもせぬ名OSとなっています。

Vistaの発売が遅れた分、熟成が進みました。

確かに、VistaとXPを比べたら今でもXPの方をお勧めします。

しかし、XPももはや時代についていけていない部分も出てきています。


Vistaはメジャーモデルチェンジだったので

互換性や使い勝手等、ユーザー側の戸惑いも多かった。

しかし、「7」がそれらを克服しているのであれば

新世代対応かつ軽量なOSになるだろう。


発売前からむやみに否定するのもなんだか悲しいので

今は素直に期待してます。

とりあえずDSP版を予約してます。

今月中にも導入予定。

アップルのOS「Snow Leopard」が今夏に発売されており

グーグルもクロムOSを開発中。

競争が進み、より切磋琢磨して良い製品にしてくれればうれしい。

面白くなりそうです。
posted by Ty at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

HDD壊れる。データ復旧その2 〜そしてWindows7特集へ〜

HDD Windows7 データ 復旧 OS seagate WestanDegital DSP版
32bit 64bit Microsoft マイクロソフト VISTA XP SP3 SSD

前回書いたように、
HDDデータ復旧が34万から15万に値下がりしたので
思い切ってお願いしてみた。
やっぱり学生時代の諸データは大事だなと。

日本データテクノロジーは成功報酬制度をとっており
あらかじめ”どうしても復旧して欲しいファイル、フォルダ”
を指定しておく。
もしその指定部分がまったく復旧できなければ完全無料(配送代以外)。
どれだけ復旧しているかで支払い金額もある程度変化する。
前回紹介した金額体系の”成功報酬代”部分だ。
ただし、復旧率0%なら全て無料(配送以外)。
すこしでも復旧できたら”データ解析代”等がかかってくるようだ。


復旧依頼の旨を先方に伝えると、
HDD回収のために運送業者(クロネコヤマト)に連絡とり
指定時間帯に家に来てくれるよう手配してくれた。
で、発送。
だいたい1週間くらいで直る予定なので楽しみにしていた。

が、復旧は不可能だった・・・・・。
発送から6日ほど経ち電話があり
「復旧できませんでした」と。
「解析段階ではアプローチ出来そうだったが
いざ分解してディスクにアクセスしようとするとヘッド部がはじかれ、
まったくアクセスできない」
らしい。
おそらくディスクに結構傷がついているからだそうです。


まあ、しかたないですね。
傷をつけてしまった心当たりもあるので・・・。

やっぱり、異音がして起動しなくなったら、何もしないのが一番です。


ちょうど22日にマイクロソフトの新しいOS
Windows7」がでますんでそれ導入しよかなと。
で検討していたらいろいろネタがたまってきたので
次回以降しばらくWindows7特集でいこかなと(更新できたら)

・64bit or 32bit
・どのエディションがいいのか
・結局XPと比べてどうなのか

HDDと一緒にDSP版を買うつもりなので
起動用にSSD使いたいなとかも考えてます。
でもWDのGreenでもいいかなと。
ラベル:HDD Windows7 復旧
posted by Ty at 00:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

HDD壊れる。データ復旧

パソコンのHDDが突然壊れました。
おそらくアーム部か磁気ヘッド部の物理的破損です。
そこで今回はHDD復旧特集。

まずやってはいけないこと
@たたく、揺さぶるなどの物理的アプローチ
A再起動を繰り返す

HDDから異音がしてフリーズした場合、多くは物理的に破損し
素人ではどうしようもありません。
高密度化が進んだ現在のHDDでは、
ディスクとデータを読み取る磁気ヘッドの隙間は
煙草の煙の粒子より狭い。
そんな精密機械に衝撃は厳禁。
ディスクに傷がつき復旧の確率が減少します。
再起動を繰り返すのも同様。
おかしな状態での起動はHDDに負担をかけます。
1回は確認の再起動をするでしょうが、
物理的破損の場合偶然直ることはありえません。
早めにあきらめて必要なら専門業者に依頼しましょう。
そのほうがコストも安いし、データの復旧率も高くなります。



ほとんどバックアップを取っていなかったので
とりあえずデータ復旧の見積もりを
日本データテクノロジーに依頼。(何故ここにしたかは下記参照)

当初A34万、B29万、C25万の3パターンの見積もり。
価格は期間の速さとデータ復旧の可能性の高さによります。

A=100とすると
B=90 C=70〜80のイメージ。
期間はAが3日以内 Bが5日以内 Cが8日以内。
時間を置くと劣化が進むのでこちらも復旧率に影響してくる。
ただ、やっぱりやってみないと分からないとの事。

最低でも25万は高いな〜と思い、断りの電話を入れると
「フォルダ構造が多少崩れてもいいならお安くできます」
とのこと。

要は、ファイルを復旧したあとどのファイルはどのフォルダにあるかと
いうのをつなぎ合わせる作業がとても工数がかかり、費用もかかるという。
極端にいうと全てのファイルがHDD直下にあってもいいなら安く出来ます、とのこと。
実際は多少フォルダの内容が変わってしまう程度のようなので
そちらでも見積もりを依頼。

であらためての見積もりが
A20万 B18万 C15万
結構安くなった。しかもCプランでBプラン相当の対応をしてくれる
といっている。

さてどうしたものか。


☆データ復旧の価格
データ解析代 70000〜90000円
データ再構築代 50000〜150000円
成功報酬代 0〜50000〜100000円
てな感じ。

ちなみに復旧を依頼した先は
日本データテクノロジー
HPのつくりは多少ごたごたしているが
低価格を売りにしている割に、復旧設備・技術等がそれなりに高そう。
ホコリ99.99%以上カットのクリーンルームを保持。
海外などの業者に外注する復旧業者もあるが、
全て自前でやるので早いし安心(情報漏洩面も)
※ただ、復旧大手は大概自前でやってるみたい。

実際、データ復旧に原価なんてないから業者の言い値でしかないが
まだましかなと。

それにしても当初安くて25万が15万になったのでびっくり。
クロージング(契約締結)への決め文句が
「一刻も早く決めていただいたほうが復旧率も高いです」
「この状態のHDD復旧でこの値段は、正直初めてです」
とか、
僕も良く営業の際使うような言葉だったので(業種は違うけど)
ちょっと面白かった。

でも、対応はかなり早くて丁寧でした。そこはほんとに満足。

とりあえず今回は何の前触れもなく壊れた。
ちょうど3年。
SMARTも見てたけど異常なし。やっぱりあてにならんのかな。
やっぱりバックアップは大事です。
posted by Ty at 00:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

今後は

しばらく未更新でした。

今後は重たいやつは月イチ更新を頑張ろうかと。

別に日記的なブログもやろうかなと画策中。
posted by Ty at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

一面に載りました

キーワード
朝日新聞 ラフティング ビックスマイル 一面 保津川 


今日(5月6日)付けの

朝日新聞(関西版??)の一面に

写真が載ってしまいました。



暑くなったGWの保津川ラフティングの盛況ぶりを伝える

風物詩的な記事です。


確かに子鮎の瀬にカメラマンいました。


個人写真家かと思ってたら、マスコミ関係者ですか・・・。


確かに例年この時期は記者が来ていました。



載るのは嬉しいグッド(上向き矢印)るんるんけど、あまり公表してないのでその辺が心配バッド(下向き矢印)

他のボートも結構出てたんですが・・・。

先頭やったしかなあと。

会社にばれたらやばいな〜がく〜(落胆した顔)


asahi.comでも掲載されてました。

その記事(写真メイン)


asahi.com関西版のトップ記事にもなってました。

(すぐ変更されると思います。)

asahi.com関西版トップ

posted by Ty at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

今後の掲載予定

キーワード 
沖縄 HD−DVD ブルーレイディスク ソニー 東芝 シャープ

パイオニア 松下電器産業 プラズマ 液晶テレビ 



ほとんど更新ができていません

でもその間にも、家電の世界でも僕自身にも色々とありまして

構想は渦巻いております。



今後の掲載予定記事

・パイオニア、プラズマパネル生産撤退

・次世代DVD争い決着。ブルーレイ勝利

・防水タフネスデジタルカメラ最新事情



そして沖縄・・・と。


今週と来週は仕事が忙しく更新できるか分かりません。

それでも、合間見てちょいちょい書いていきたいと思います。

ちょいちょいのぞいてください。


2008-03-02RKS2(905x1280).jpg



posted by Ty at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

更新します

キーワード
更新


最近めっきり更新することも減って右斜め下しまいました。

一時期は

1日の訪問者1500人・4500ページビュー

を誇ったこのブログも、

今では100人/日ほど。


ただ、最近

「もう更新せんの?」

という声が色々な方面から多少ありましたハートたち(複数ハート)

ありがたいことです晴れ

年末年始はちょっと更新してみようかなと思います。


とりあえず、一年振り帰りネタと

栄養レストラン系と家電TVを考えています。


では、また今年中に!!







ちなみに過去最高のアクセス数を記録した記事を紹介しておきます。

2年前に秋田県藤里町でおきた米山豪憲君殺害事件についてです。


検証31−6 秋田県藤里町 子どもの連続死 解決近し


そのうち犯人逮捕が近いという記事です。

「今晩中にも逮捕されるかも」と書いていますが、

本当にその晩に容疑者が逮捕され

その日に最高アクセスを記録しました。


犯人逮捕をはさみ、全部で10回以上に及ぶ、

この事件に関しての独自の検証は

今読んでも読み応えがあります。

大学のレポートぐらいなら、丸写しでもいけそう。

自画自賛ですねあせあせ(飛び散る汗)

posted by Ty at 01:53| Comment(1) | TrackBack(2) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

PCパワーUP&POWERGATEその2

キーワード
メモリ トランセンド モジュール DDR2−SDRAM



今日、パソコンのメモリーを増設(=強化)しました。

いままで

512MB×2(計1GB)のデュアルチャンネル

だったのを、

1GBを2本買い足して

1.5GB×2(計3GB)のデュアルチャンネル

にしました。




メモリーの卸価格が1年前の5分の1くらいになっていて

ねらい目をずっと探してました。

企業の買い替え需要でPCのメモリー需要が高まるグッド(上向き矢印)

2月くらいまでは安値水準バッド(下向き矢印)が続く次項有と思うので、

今年末くらいが一番買い時かなと思っていました。

で、少し早いですが今日買っちゃいました。




トランセンドの1GB×2本(計2GB)が

8980円

(PC6400 DDR2 800)

おそらく通常価格です。

特価品なら2GBで6千円切ります

そんなにマイナーメーカーでもなく、

それなりの水準にはあり

永久保証

ということで買いました。



早速装着してみていますが、

確かに少し早く右斜め上なった気も。

これからだんだんと効いてくると思います。


何よりもVISTAへの準備がまた一歩進みました。

あとはグラボとOEM版VISTAを買えば完了です。


でもそれはまた、別の話。





POWERGATEで検索していると

この前の対戦相手の方のブログ発見

多少、この前の試合にも触れてます。

ホントに誠実な人だなあと思います。

てか、今週も試合していたようで・・・。

(知っていましたが・・・)

ゆっくり休んでください。

(いきなりラフティングやってる俺もかなともあせあせ(飛び散る汗)


試合自体はこの記事


この記事でも触れてます。


写真もあったんで掲載しようかと思いましたが、

勝手に使うのも失礼かなと、自粛です。




posted by Ty at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

「ipod!」逆さにしても「ipod!」

キーワード
iPod

「ipod!」

という言葉を逆にして読んでも

「ipod!」


となることが発覚したことが話題となっている。

 内容はたったそれだけだが、

このことを発表した人のブログは

「やべぇフツーにすげぇと思ってしまった・・・」

「おお・・・これは本気で感心した!」

など感心する声が多く聞かれることは見逃せない。




僕も思わず、へーと思ったんで久々に書いてみました。

最近、これからのことを思うとかなり気が重いです。

これからと言わず、明日のことだけでも・・・。

とりあえずなるようになるしかありません。

ラベル:ipod
posted by Ty at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

13日にペルセウス座流星群

キーワード
流星群 ペルセウス座流星群 しぶんぎ座 おとめ座 国立天文台


今年は、

ペルセウス座流星群

8月13日にピークを迎えるとされている。


それにあわせ国立天文台は、

11日夜から14日朝にかけて出現が予想される

ペルセウス座流星群の観測報告を、

携帯電話とインターネットで募る。

流星群が全国でどのように見えたかを集計し、

結果は後日公表する。

「曇って流星が見えなかった」

という内容も立派な報告になる。

ペルセウス座流星群は、毎年8月に見られ、

1月の「しぶんぎ座」12月の「ふたご座」

と並ぶ

3大流星群の一つ。

今年は13日を中心に出現が最大になると予想され、

しかもこの日は新月

月明かりの影響を受けることがない。

国立天文台によると、

13日の明け方が狙い目で、

晴天に恵まれれば、

1時間に30個の流星を目撃できる可能性がある。



多くの流星を見るコツは、

ペルセウス座の方角にこだわらず、

空全体を見渡すことという。

同流星群は、ペルセウス座にある「放射点」から

流星が四方八方に軌跡を描く。

ペルセウス座は真夜中に北東の比較的高い場所に上るため、

午前零時すぎから明け方にかけて、

肉眼で夜空を広く見渡していると、流星を見つけやすいという。



何年か前のしし座流星群がすごかったらしいけど

見逃してしまった。

今年は見たいですね。

空気のきれいなところに行きたいです。

とか言いながら川に行ってそうです。


というか行ってます。

posted by Ty at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

ニュージーランドからの帰国1 ラフティング編

キーワード
ニュージーランド ラフティング バンジージャンプ ロトルア

オークランド タウランガ タウポ フカフォール カイツナ川

ワイロア川 グレード5 INCEPT スカイジャンプ

保津川 長良川 吉野川 利根川 kaituna cascade




昨日の昼に日本に戻ってきました。

ニュージーランドは楽しかったですわーい(嬉しい顔)

探検部のブログにも、写真多めでアップしようと思ってます。


今日は、

日本とニュージーランドのラフティング情報を中心に書きます。



ニュージーランドの旅でパッと印象的なのは、

カイツナ川(グレード5exclamation×2でのラフティング

です。

(グレード・・・1〜6まである。川の激しさやレスキューの困難さの指標)

以下の写真は7mの滝で、

ツアーラフティングが行われている川の滝としては、

世界最高exclamation×2らしいです。

一番後ろのガイドさんも必死です。

IMAGE002.jpgIMAGE001.jpg

右側の写真は着水直後。

フリップ(転覆)してるわけではないのに船が水中に一旦沈みますがく〜(落胆した顔)

さらに、僕らは会社の用意してくれた、

なぜかファンキーな柄のフリースを着ていますあせあせ(飛び散る汗)




もちろん現地ツアーに参加しました。

当初、グレード5に渋るふらふらメンバーもいましたが(それも当然です)

わかってくれてよかった。

みんな楽しんでわーい(嬉しい顔)くれてたはずです。

写真の顔わーい(嬉しい顔)がみんな楽しそうでした。

もちろん僕もエキサイティングしましたexclamation




同じくグレード5のワイロア川も楽しかったです。

IMAGE000.jpg

こっちはかなり岩岩してました。

ボートを岩に当てて急転回台風させ方向を変える技術が拝めました。




個人的にはカイツナのほうが楽しかったかな決定と思います。

これは僕の全くの個人的感想で意見手(チョキ)手(パー)は分かれると思います。




満月川の印象満月

ワイロア川


ツアー中、川の上の時間 約1時間30分

ダム放流の関係で、

夏の間の毎週日曜日しかツアーは開催されませんexclamation

岩岩している。川幅は狭い。岩にガンガン当たっていく感じ。

四国吉野川のもっと段差が大きく岩岩しているかんじ。

3mほどの滝が2個セットになっている激流ポイントが多い。

船のバランスをとるため、

ボート上で結構左右右斜め上左斜め上に動くことを要求されます。




カイツナ川 

ツアー中、川の上での時間 約45分

ワイロアよりさらに川幅は狭く、本当に峡谷という感じ。

大きな激流台風ポイントは4つくらい。

4mの滝が2個続く所と7mの滝(世界最高exclamation)が印象的。

左右に動くことを要求されることはあまりない。




どちらの川のラフティングも日本のツアーラフティングより

ワイルドリゾートです。

セーフティトーク(安全に関する説明)も川で流れながらだし、

着替えも野外リゾートが多く、結構ワイルドな感じです。

英語がほとんど聞き取れない場合

日本人ガイドがいない会社ではやらない方がいいでしょう。

今回僕の英語力はぎりぎり大丈夫、くらいのレベルでしたあせあせ(飛び散る汗)




日本在住の方は、

まず日本でラフティングをやってみることをお勧め手(パー)します。


日本にも初心者向けからハードな川まで色々な川で

ツアーが行われています。

日本の会社の方は安全説明等を丁寧にやってくれる傾向があり、

日本人にあったサービスをしているところが多いと思います。

日本でもっと激しいのがやりたいとなれば海外へ行き、

もう十分、あるいはもうだめふらふらとなれば日本で楽しめばいいと思います。




ただし日本の場合、ツアー開催スタートがGW以降になる所が多いです。

1年後の海外ラフティングに向けて、

今年は全国の川のラフティングに参加しませんか?


初級者向け・・・保津川(京都府)

中級者向け・・・長良川(岐阜県)

上級者向け・・・吉野川(高知・徳島県)


↑↑
これは僕の独断と偏見の上に成り立っている一つの目安です。

このほかにも全国でラフティングは行われております。

利根川上流部もかなり激しいです。

参考程度にはなると思います。



日本のラフティングツアー会社



ビックスマイル



ニュージーランドのラフティング会社

Kaituna Cascade

今回参加した会社。日本人ガイドは1人。

River Rats

結構大きい会社らしい。



その他

大阪市立大学探検部写真館

ラフティングの写真は多いです。


今日はラフティングの話が長くなったのでここまで。

バンジージャンプ、等々はまた書きます。

posted by Ty at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

Last night in NZ

keyward
New Zealand Auckland Rotorua Tauranga fish&chips

The fat cameru backpackershotel



This night is the last night in NZ.

I am at backpackershotel "The fat cameru" in Auckland.

Today's meal is a large portion fish&chips with blackbeer at bar.

After all,I don't be to like the fish &chips that made from fat & carb.

But tonight,I felt it was very delicius!

I don't know that it is a temporary sentimental feeling or I be to like it.

Maybe,the answer is the former.

Anyway,this Wandering is(was) very very so happy!
posted by Ty at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

海外からの投稿

キーワード
ラフティング ロトルア カイツナ ワイロア

バックパッカーズホテル カフフォール



今日はまだ海外にいて

バックパッカーズホテル家

から投稿mail toしております


初の海外iモードからの投稿です。

メモリーカードをパソコンに挿入できないんで、

写真カメラは後日アップします。



今日は

グレード5のワイロア川のラフティングに参加しました。

グレード5といっても、

ボートもなかなか安定性のあるもの(INCEPT)で、

岩をよけずにほとんど全部当たっていくのが

カルチャーショックどんっ(衝撃)でした。


明日は同じくグレード5のカイツナ川に行きます。



とりあえず英語は難しいですふらふら

でもレンタカー車(セダン)借りたり、

空室のあるバックアパッカーズホテル探したりphone to

ラフティング予約携帯電話電話している間に

何とか暮らせそうな気もしてきましたたらーっ(汗)


ただ、CHIPS(フライドポテト)はもういいですふらふら
posted by Ty at 19:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

しばらく海外へ

キーワード
国際免許 SRT ラフティング


明日から10日間ほど海外へいってきます。


僕の中でのメインはラフティングです。

しかもグレード5の川を2つ行きます。

これはさすがに自分達だけで下るのは危ないので

ツアーに参加します。

このサイトに載っている

カイツナとワイロアです。

会社は違います。


多分生きて帰れると思います。


いざとなれば

SRT(スウィフトウォーターレスキューテクニシャン)資格


所有者の意地も活かしたいです。


国際免許も取りました

(2650円で誰でも即日発行ですが。)

ではまた。
posted by Ty at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

緊張の日々

キーワード
大阪市立中央体育館


12月10日に初めて大阪市立中央体育館に行った

osakataiikukan.jpg

この日のために鍛えた体はなかなかいい感じで絞れた。


PC080062-a.jpg
PC080059.JPG

(この写真はしばらく公開後、削除します。)


何のために行ったか、結果はどうだったのかは

この場ではあまりはっきり書かないが

最悪の結果でも最良の結果ではなかった

でもそれなりに嬉しい結果だった。

わかる人にはわかる・・・かな。
posted by Ty at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

真似されました

キーワード
真似



2006年10月28日付けの僕の記事

まったく同じ事を書いているブログを発見目exclamation×2しました

こちら


ビックリですexclamation×2

おそらく検索で見つけてコピー&ペーストをしたんでしょうが

そのまますぎるだろうむかっ(怒り)パンチ

でもこれはこれで僕の記事が認められたということなのかなぁ。

ちょっとうれしい。(いや、実はかなりうれし黒ハートかったりして・・)

相手もまさか筆者が直接見に目来ないと思っているんあだろうな。

しばらくさらした後、コンタクトをとってみようと思います。

早くしないと削除されるかも。
posted by Ty at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

ポンポン山登山

キーワード
ポンポン山 スズメバチ 釈迦岳 善峰寺 高槻 大阪 京都


今月9日に京都市、高槻市、長岡京市境辺りにある

ポンポン山に登りました。

そのとき、頂上まであと800mくらいのところで

に襲われ、

僕は両足を2箇所、友達は後頭部を刺されましたふらふら


今まで何回もポンポン山には登っていますが、蜂の危険を感じたのは

初めてです。

そして18日にもう一回登ると、

僕らが刺されたあたりにスズメバチ注意の看板がありました

前からあったのかな?


刺された場所は

善峰寺側から登って杉谷をこえ、稜線に出た後

右手に鉄塔があり、釈迦岳方面への道との分岐・合流地点から

数メートルのところ
です。


今年は蜂の被害が多いらしいです。

山に行くときは蜂を刺激する黒い服は避けて

長袖、長ズボン、帽子を着用しましょう。

警告文
〓〓〓〓Β〓〓

熊も
〓〓〓〓Β〓〓  ライオンもexclamation&question〓〓〓〓Β〓〓〓〓
posted by Ty at 11:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング参加中!→ クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。